胆沢は すっかり雪景色

2018 12 10
胆沢の朝
スノーポールを待っていたかのように雪が降り、あたり一面まっしろに。

20181210積雪2

案内所前もこの通り

20181210積雪1

時折さす陽のひかり
それでも風はキィーンと冷たい

所々凍っている個所もあります。
足元にきをつけておでかけください

積雪前に

2018 12 09
道路脇、反射板つきの白いポール。
一昨日まで短かったのですが、赤白の部分伸びていました(@_@;)
20181206ポール
雪でポールが見えなくなる前に
1本1本ポールを伸ばす作業をしている方がいましたよ。

路肩の場所を示すスノーポール。
除雪の目印になります。 この冬の積雪量は……
今日は雪予報☃積もるかな

南部神楽DVD収録

2018 12 08

12月6日(木)胆沢文化創造センターにて
 『南部神楽情報発信並びに継承事業』として、平成28年度から行われていた
神楽演目の収録事業の最終収録が一般にも公開されました。

20181207南部神楽1

収録は、狼ヶ志田神楽保存会の協力のもと行われており、今回は「八岐大蛇」 「風流羽衣」の演目が披露されました。

「風流羽衣」は胆沢中学校の生徒によって演じられました。

20181207南部神楽4

20181207南部神楽2

20181207南部神楽3

ピーンと張りつめた空気の中、
学校の活動をしながら練習をした中学生の舞いを見た方々は
「上手だった。」と感心しながら会場を後にしていました。

NEWフレーバー

2018 12 07
大雪
本格的な冬に突入します

寒くたって食べたいのが🍦ソフトクリーム!
胆沢まるごと案内所
今月の🆕フレーバーは
『柚子』
20181206あいす(345x460)
すっきりさっぱり爽やかな味です!
冬はやっぱり柚子でしょ~ヽ(≧∀≦)ノ

20181206あいす2(460x345)
案内所のソフトクリームは全10種類
みなさん全種類たべてみましたか?

12月28日まで営業していますのでぜひコンプリートしてくださいねp(*^-^*)q

エグネ&キズマ

2018 12 06
ステキなエグネ&キズマ
20181206キズマ


エグネ…屋敷の北西に植えられた屋敷林、防風林。焼石岳から吹き降ろす強風や雪を防ぐ役割を担っています。
キズマ…エグネの根元に薪の塀を積み、風除けや境界としています。

12月5日(水)は定休日です。

2018 12 05
本日12月5日(水)は定休日です。

本日のお問い合わせは
(一社)奥州市観光物産協会 0197-22-7800
または
胆沢総合支所産業振興課 0197-46-2111へ
お願い致します。

今年もイルミネーション始まっていますよ

2018 12 04
毎年、肌寒くなるこの時期に私たちを楽しませてくれる小山五反町の輝商さんのイルミネーション
今年も始まっていますよ

夜道に現れる無数のキラキラの光の集まりは少し離れたところからでも存在感があります。
まずは、小さなサンタさんがお出迎えしてくれますよ (* ´ ▽ ` *)

20181203輝商1

少し近づくと・・光の世界に吸い込まれそう

20181203輝商4

中央に見える馬車にはこの日、見に来ていた小さな女の子が輝商の小野寺さんに乗せてもらっていました。
おもわずニコニコ

20181203輝商3

そして、イルミネーションの中には、ルパン、次元、不二子ちゃん。
奥には銀河鉄道999のキャラクターも見えるんです。

20181203輝商2

写真では伝わりきれないのが残念ですが、ぜひ実際にご覧になってください。

雪が降った後もきれいだろうな

輝商イルミネーションin30
 期間:H30.11月23日~H31.1月3日
 時間:16:30~21:00
 *23日、24日、25日 17:00~18:00
  チビッコサンタより毎日、先着100コ プチプレゼントあります
 *31日はオールナイト点灯します。

 

奥州湖交流館も冬休みへ

2018 12 03
カヌー体験やラフティング体験で賑わった奥州湖交流館。
11月30日に冬期休館にはいりました。
DSCN6275 (460x345)
来春4月に開館予定です。




朝はとっても寒いのに
日中は15℃まで暖かくなるよう☀
寒暖差に身体がついていきません。
20181203焼石 (460x259)

雲ひとつない青空

2018 12 02

12月に入り、今年も残り1か月となりました。
外へ出てみると空気はヒヤッとするものの、空は青く澄み、遠くの雪山がきれいに見えますよ。

20181202空

ここ2日ほどは暖かめの予想
案内所は元気に営業中です。

縄ない教室

2018 12 01
来年2月9日(土)に行われる
『第30回 全日本 農はだてのつどい』で行われる縄ないチャンピオン決定戦に向けて
胆沢内の小学校では縄ない教室が行われています。

11月20日(火)若柳小学校では、地区の代表の方々を講師に迎え
5・6年生を対象に縄ない教室が行われました。
市の担当の方、縄ないの講師の方々から農はだてについてや縄ないについての
お話もいただきやる気も出てきたようです。

20181126縄ない1

さぁ、スタート!
20181126縄ない3

5年生は祖父母学級以来の縄ないで講師の方に
「縄になりません。」 「つなぎ方を忘れました。」
と、にぎやか(゚∀゚≡゚∀゚)

20181126縄ない4

と思ったら、じっと見たり聞いたり真剣です
太さは、まちまちだけれど長さも伸びてきました。

20181126縄ない6

一方、6年生は2年目だけあって黙々と縄をなっていき、
渡された一束のワラがキレイな細い長い縄へと変身。

20181126縄ない5

ほとんどのワラを使い切った6年生、半分ほど残った5年生。
本番には6年生くらいまで、なえるようになっているかな?

5・6年生の子供たちから、お世話になった講師の方々へ御礼と感謝の言葉を伝え
縄ないチャンピオンでの優勝への決意を固めていました。

20181126縄ない7

農はだてのつどいは 平成30年2月9日(土)。
各小学校の縄ないの練習の成果を見ることができますよ。

おたのしみに
 | HOME | Next »