露草の季節

2017 08 21
毎日の曇り空の下、
朝、露草がきれいに咲いているのを見つけました。
おそらく前から咲いていたのだと思いますが、
この季節だからこそ、気がつくのだと思います。
170820ツユクサ (2)
露草には夏の終わり、秋の始まりが似合います。

午後になってから写真を撮ろうと思っても、露草は午後には萎んでしまうので、
午前の早い時間が見頃です。

長く続く曇り空や雨降りも、いつまで続くのでしょうか。
夏を挽回できるかな

東北北部も梅雨明け宣言!!

2017 08 03
8月2日(水)に東北北部も梅雨明けしたとみられると発表されました
2日はよく晴れて気持ちのいい一日でした。

奥州湖眺望台からも焼石連峰がきれいに見えました。
ダムの水は少ないかんじ?
1708022.jpg
一方東を眺めると胆沢平野と北上高地がきれいに見えました。
1708021.jpg
久しぶりにいってみた奥州湖眺望台からの眺めでした。

梅雨明けも宣言されました。いよいよ夏本番!!
涼を感じに胆沢へお越しください!!

紫陽花の季節

2017 07 02
170630あじさい2
梅雨入りとみられると発表されてしばらく空梅雨のようなお天気が続きましたが、
7月に入るのと同時に梅雨らしい天気が続きそうな天気予報です。

紫陽花もやっと咲き始めました。
雨が似合う花、紫陽花。しばらくは目を楽しませてくれそうです。

隙が無い

2017 06 27
素晴らしくクオリティの高い蜘蛛の巣、
雨粒が通る隙もなくびっしりと張り巡らされた糸。

こんな素晴らしい仕事をしたのは、蜘蛛の巣の形状から考えるとクサグモかと思われます。
170625蜘蛛の巣2 (2)
作者はこの蜘蛛、出入り口付近に控えめに佇んでいます。
170625蜘蛛の巣2 (1)
なかなかの腕前ですな

ニホンカワトンボ とお見受けします

2017 06 24
170622tonnbo
胆沢川に架かるおあご橋の近くで見かけました。
輝くオレンジ色の綺麗な羽のこのトンボは「ニホンカワトンボ」かなぁとお見受けしましたが、
もしもトンボ違いでしたらすみません。

見上げると楽しい空

2017 06 20
170619そら
ポンポンした雲がぽんぽんぽんと並んでいました。
晴天もいいけれど、雲のある空も楽しいです。

初夏の白花

2017 06 16
ヤマボウシの花は上を向き、
170615ヤマボウシ
エゴノキの花は下向きに咲いています。
170615エゴノキ

生き生きとした緑のはっぱに白い花が映えます。

赤い実黒い実

2017 06 13
学校帰りの小学生が黒くなった桑の実を摘んでいました。
170612桑の実
登下校の時間に楽しみがあってよかった(* ´ ▽ ` *)

赤い実はウグイスカズラ。遠い記憶では『ぐみ』と呼んでいたような気がします。
170612ウグイスカズラ
透き通るようなきれいな赤い実、味も美味です。

山にいる不思議な植物

2017 06 08
ギンリョウソウは山の湿った木陰に生えていて、
焼石登山の際にも見かけるのでそんなには珍しいものではありません。
全体に透き通るような白、とても綺麗です。
170606ギンリョウソウ
問題はこちら。
これはなんだべ?
何かが咲いた後の姿なのか、そもそも花なのか、知っている方は教えてください。
170606わからない
個性的な色合いが素敵です。

奥州湖周辺の山歩きの際に出会った植物です。


謎の植物ですが、
北上人さんからのコメントにより
『スジオチバタケ』というキノコではないかと教えていただきました。

カサが広がって花のように見えたんですね。
正体はキノコでした。

教えていただきありがとうございました。

今後もいろいろ教えてくださいね\(^o^)/

雨よ

2017 06 02
DSCN6362 (500x375)
カラッと あがりたまえ!!
 | HOME | Next »