奥州湖交流館オープンです!!

2017 04 08
奥州湖交流館が今日からオープンします!!
奥州湖交流館2
奥州湖交流館1
館内には
展示スペースや売店、休憩コーナーもありますので、
ゆっくり過ごしていただくことができます。
ぜひご利用ください。

奥州湖交流館
〒023-0403 岩手県奥州市胆沢区若柳字馬留81-1 
TEL:0197-49-2383 FAX:0197-49-2385

開館期間:4月第2土曜日~11月30日
開館時間:午前9時~午後4時30分
無休・入場料無料

3月ティータイムシネマは3/9(木)3/10(金)

2017 03 07
2017ティータイムシネマ3
胆沢文化創造センターのティータイムシネマは
3月9日(木)と3月10日(金)の二日間です。
今回は『先生と迷い猫』と『おくりびと』の2本立て!!
会場は胆沢文化創造センター大ホール
全席自由で入場は無料です!!


上映スケジュール
9日(木)  ⏰10:00~『先生と迷い猫』、⏰13:30~『おくりびと』
10日(金)  ⏰10:00~『おくりびと』、⏰13:30~『先生と迷い猫』
ほっと一息BUNSOカフェもオープンします。

なかなか落ち着いた時間が取れないみなさんも
たまにはリフレッシュのための自分の時間をとって下さいね。
そんな時、文創のティータイムシネマ、ご利用ください🎦

お問い合わせは 
胆沢文化創造センター
奥州市胆沢区南都田字加賀谷地1-1
☎0197-46-2133 

胆沢図書館猫本コーナー『猫ノ図書館』初代館長は『むぎ』

2017 03 05
胆沢図書館にこの冬新設された猫本コーナー、その名も『猫ノ図書館』
その初代館長に任命されたのはむぎブリティッシュショートヘアーの1才の男の子。
ちゅーる(おやつ)とママ(飼い主さん)が大好きなイケメン猫くんです。
170301猫8
むぎ館長は、応募数39匹の中から来館者の投票によって選ばれ、
去る2月22日(猫の日)には、ねこ館長辞令交付式において館長の任を受けました。
2018年2月21日までの任期期間、『猫ノ図書館』や
胆沢図書館のPR活動にお手伝いいただきます。
※館長の館内勤務はありません(´;ω;`)むぎ館長に会いたい方、ごめんなさい💦

今回の『猫ノ図書館』のオープンにあたって、
170301猫4
東京は神保町にゃんこ堂さんにスペシャルアドバイザー
として参画いだたいているそうです‼
神保町にゃんこ堂さんは、猫本専門店として超有名なんだそうです!!
猫店長のリクオ君の写真とともにSNSで猫本と猫について情報発信されています。
にゃんこ堂 https://www.facebook.com/nekobon.nyankodo

今回の『猫ノ図書館』仕掛け人で猫館長秘書の胆沢図書館の渡辺さんおすすめの一冊は
170301猫6
その『にゃんこ堂』さんで販売されている様々な猫雑貨のイラストを描いている
くまくら珠美さんの『猫又指南』という本。猫ちゃんたちの日常が4コマ漫画で描かれていて、
クスッと笑える本なんだそうです。皆さんも貸出中になる前に手に取って読んでみてくださいね。

そして3月31日までの期間中には
サラリーマン猫写真家あおいとりさんのパネル展が開催されています。
多数の写真集も出版されている『あおいとり』さん、
今回の胆沢図書館での展示が東北初となっているそうです。
また、3月30日からは仙台の富士フィルムフォトサロン仙台にて写真展が開催されるそうです。
詳しくは→あおいとりさんのフェイスブックよりご確認下さい。https://www.facebook.com/aoitori777
170301猫2
170301猫3
そして館長秘書渡辺さんが『猫ギャラリー』と呼ぶ壁スペースには
飛び猫の五十嵐健太さんの猫ちゃん写真パネルが展示されていています。
五十嵐さんのフェイスブック→https://www.facebook.com/k.igarashi.photo/
あおいとりさんや五十嵐さん、そして岩合さんの猫ちゃん写真集は、
ほぼ貸し出し中の文字が並びますが、定期的に覗いてみることで、
新しい写真集や猫本にであえることと思います。
170301猫1

この猫ノ図書館には、もともとあった蔵書も含め約600冊の猫本が置かれているそうです。
写真集のほかにも猫ちゃんの生態について詳しく書かれているものや人間と猫と歴史、関わり、
小説の主人公となる猫もいれば、絵本の主役もいます。
これらの猫本を借りた方には先着で猫館長むぎが印刷された
かわいいしおりもプレゼントされますよ!!

猫ノ図書館は常設です。
今後も猫ちゃんギャラリーを募集(するかもしれないし)、
うちの愛猫展とかを開催(するかもしれないし)、兎に角、
猫ノ図書館から目が離せません!!
だって猫好きなんだモーン!!(=^・^=)

皆さんもぜひ胆沢図書館の『猫ノ図書館』にご来館ください!!

📚胆沢図書館(休館日:月曜日、国民の祝日、年末年始)
岩手県奥州市胆沢区南都田字加賀谷地1-1
(胆沢文化創造センター内)
電話番号:0197-46-2133
FAX番号 :0197-46-2135

3月5日(日)ひめかゆスキー場へGO!!

2017 03 04
170303スキー場2
3月5日(日)をもって今シーズンの営業が終了するひめかゆスキー場!!
営業最終日には感謝デー&フィナーレのイベントが開催されます!!
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
内容は
10:00~10:45  モービルトレイン 
          バナナボート
11:00~      親子そり大会(20組限定) 参加賞・豪華景品(?)進呈

13:00~      チューブそり大会(20組限定) 参加賞・豪華景品(?)進呈

14:00~14:45   モービルトレイン
            バナナボード
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
すべて参加は無料です!! 今シーズン最後のひめかゆスキー場をお楽しみください!!

170303スキー場1
ひめかゆスキー場の愉快なお姉さま方が皆様のお越しをお待ちしております!!

⛷ひめかゆスキー場
023-0403岩手県奥州市胆沢区若柳字天沢17
電話 0197-49-2105

本日ひめかゆスキー場オープン式!!(営業は開始できません)

2016 12 23
今日はひめかゆスキー場のオープン式です。
積雪が足りない為神事のみとなるようです。
積雪が十分になり次第、営業開始となりますので、
みなさんウィンタースポーツのご準備をお忘れなく!!

H25ひめかゆ  オープン式2
↑は2013シーズンの神事の様子です。

営業・積雪情報は→http://www8.plala.or.jp/himekayu/index.html
ひめかゆスキー場WEBサイトよりご確認ください。

文化創造センターで江原さんの講演会が!!

2016 12 22
胆沢文化創造センターで
平成29年3月1日(水)18:30~
江原啓之講演会が開催
されます。
160301文創
詳しくは胆沢文化創造センターWEBサイトよりご確認ください。

季節の楽しみ方を図書館から♪

2016 12 17
クリスマスはクルシミマスだ(|| ゚Д゚)などと云ってしまうそこのあなた(ワタシ)、
クリスマスは魔法の季節なんですよ。
ほんの少しの魔法でとっても素敵にこの季節を楽しめるはず!!
胆沢図書館から季節の楽しみ方を教えてもらいましょう!
161216図書館1
クリスマスを少し特別な日にするためのアイテム、それはお料理でも小さな飾りでもいいはず!!
そしてクリスマスの物語を読んでみるのも素敵です!!
161216図書館10
胆沢図書館ではおすすめのクリスマス料理本、手作り雑貨の本を
ピックアップしてくれていますよ!!
161216図書館7
クリスマスの絵本もたくさん並んでいました。
161216図書館5
161216図書館8
161216図書館9
161216図書館3
絵本を飾るのもとても素敵なインテリアになりますよね!!
どうぞ胆沢図書館からたくさんヒントをもらって素敵なクリスマスにしてください

そして図書館の一角には胆沢在住の作家さん、田沢五月さんの寄贈図書が展示されています。
161216図書館2
161216図書館6
こちらも併せてお楽しみください。

いろいろなコーナーを作っていつも楽しませてくれる胆沢図書館のスタッフの皆さん、
いつもありがとうございます。
161216図書館4
季節の楽しみ方、探してみますね✨

ひめかゆスキー場 シーズン券販売中です!!12月いっぱいまで。

2016 11 18
ひめかゆスキー場、今シーズンは12月23日のオープンを予定しています。
※平成28年12月23日~平成29年3月5日(日)の営業を予定していますが、
営業期間は積雪の状況によって異なります。

現在2016-2017シーズンのシーズン券の申し込みを受け付け中です。
お申し込みは12月いっぱいまでとなりますので、どうぞお早めに!!
料金は
大人(15歳以上):10,000円
子供(小学生):5,000円
詳しくは ひめかゆスキー場WEBサイトよりご確認ください。
http://www8.plala.or.jp/himekayu/
ひめかゆスキー場2016パンフ (239x500)

胆沢プールは7月からOPEN!!ご利用ください!!

2016 07 01

160630胆沢プール3
7月1日(金)~8月28日(日)胆沢プールが営業を開始します。

どうぞご利用ください。

時間は
7月1日~  13:00~20:00
7月23日~ 10:00~20:00
8月23日~ 13:00~20:00
※お昼時間は正午から13:00まで休憩時間となります。

160630胆沢プール
160630胆沢プール2
休館は7月4日、11日、8月13日、22日です。
使用料は 大人 300円、高校生 200円、小・中学生 100円、幼児 50円です。

お問い合わせは 胆沢総合体育館 電話0197-46-0427へ。
   

愛宕の謎のロケットの正体は((((;゚Д゚)))))))

2015 10 19
子供たちの間で、「ロケット」と信じられている胆沢愛宕小学校の裏手にある、
なかなか出発・発射しない「ロケット」。いつになったら宇宙へ飛び立つのか???
151015ロケット1
今回、その謎に迫ってみました。
ロケットの発射台付近にいってみると、ロケットから東西に大きな管が伸びています。
西はかなり奥まで伸びている管、いったい何がこの管を通ってくるのか?
151016ロケット2
151016ロケット3
「ロケット」の近くには、第二発電所の看板があります。
このすぐに下に発電所の施設があるのです。
151016第二発電所1
このロケットに関する説明らしきものが何もないので、発電所の案内板を見てみることにしました。
151016第二発電所
すると・・・・
151016第二発電所2
ロケットのところに『調圧水槽』の文字が((((;゚Д゚)))))))
この「ロケット」は発電所関係の施設だったのです。

西から伸びている管は、若柳堰堤(発電に使用する水を取り込む所)から伸びてきているのでした。
そして「胆沢第二発電所」の説明には、
昭和32(1957)年10月運転開始。県営初の水力発電所です。
発電に使った水は徳水園の円筒分水工を経由して胆沢平野地区へ
かんがい用水としておくられます。
 とありました。

円筒分水工に入ってくる水もロケットと発電所を通ってくるんだそうです!!

はぁーーーーー、知らな(ね)がったぁー(*゚Q゚*)

ロケットの役割である「調圧水槽」、これについては難しくてよくわかりませんが、
おそらくこのロケット、重要な任務を課せられているのでしょう。
しばらくの間は宇宙へ飛び立つことはできなそうですねv(o゚∀゚o)v

んーーーーー、いいような、わるいような・・・(´・_・`)・・・・
ま、
発電所の詳しくは→岩手県企業局水力発電のページからご覧いただけます。
 | HOME | Next »