もりみず旬間2019in胆沢~胆沢ダムの内部見学会の巻~

2019 08 05
「胆沢ダム内部トンネル初公開」
7月はじめの新聞記事を見て申し込んだ監査廊見学。
なかなか繋がらない電話にやきもきしましたがそれだけ人気がある証拠なのですね。
小学生、中学生、大人20名の参加者で見学会、午後の部が開催されました。

受付を済ませ、まずは胆沢ダムの説明を詳しくしていただきました。

20190802ダム監査廊1

 胆沢ダムができ奥州湖の下に沈んだ石淵ダム
どれだけ大きいダムなのか分かりますね。
                               
 20190802ダム監査廊15

胆沢ダム管理支所からバスで馬留広場付近より監査廊へ。
大きな入口を通り見学スタート。

20190802ダム監査廊2

外の暑さとは正反対、ひんやり気持ちがいいのですが急な階段を下ります。
電圧線がびっしりと並んでいます。

20190802ダム監査廊3

20190802ダム監査廊4

階段を下り進むとゲート室連絡通路
連絡通路には水の圧力の計測計があり漏水がないか水量が多くないかなどを調べる目安としているそうです。

20190802ダム監査廊5

少し進むと浸透流観測室があり、こちらはロックフィルダムの土・石・岩を浸透してきた水の量を調べる場所となります。
胆沢ダムを7つに分け、その基準となる水量と比べ異常がないかを調べます。

20190802ダム監査廊6

データーで調べますが、目測でも調査をします。
やはり深い場所のほうが浸透水の水量が多いようです。

20190802ダム監査廊7

どんどん進むと監査廊河床最深部へとたどり着きました。
標高237メートルここの上にそれだけの水が入っているんです。
凄いところにきてしまったようです。

20190802ダム監査廊9

そして最初通過してきた放流ゲート室へ。

20190802ダム監査廊11

操作盤、主ゲート、副ゲート、空気弁などがあり主ゲートを通常使用して緊急でダムの水位を下げる時や農業用水が足りないときにゲートを開けます。
通常でも声が聞き取りにくいくらいの音がしますが、水を流すときは放流管へ空気が流れるのでとても大きな音がするようです。

20190802ダム監査廊8

ゲート(油圧バルブ)はこんなに大きいんですよ!
副ゲートは主ゲートの点検時などに使用されます。

20190802ダム監査廊10

今回は一般初公開ということで楽しみにしていました。
楽しんで胆沢ダムについて学ぶことができたのと、小中学生もかなり楽しめたようで『すごい面白かった!」と大満足のようでした。

出口へ向かうと皆さんのめがねが真っ白に

20190802ダム監査廊12

疲れた後のジュースがおいしかった。

20190802ダム監査廊13

この日は胆沢ダム管理支所の屋上も開放していたので屋上展望台へ
奥州湖と胆沢扇状地を一度に見ることができました。

とても貴重な見学会へ参加でき感無量。

20190802ダム監査廊14

奥州湖交流館 写真展開催中

2019 05 16
胆沢若柳にあります奥州湖交流館
11月からの長い休みが開け、先月からオープンしています。

20190514ダム交流館6

20190514ダム交流館5

館内では4月27日(土)から5月26日(日)までの約1ヶ月間(9:00~16:00)
「胆沢の冬と春」と題して胆沢出身の蜂谷福夫さんによる写真展が開催されています。

20190514ダム交流館3

ずっと撮り続けてきた胆沢の風景
その冬と春にスポットを当て展示しています。

20190514ダム交流館2
20190514ダム交流館1

冬のダム周辺はなかなか行くことがないので様々な風景をご覧になってください

20190514ダム交流館4

今年度も元気に始動し始めた奥州湖交流館
カヌーやラフティング体験などもそろそろ始まりますよ

お問い合わせは
  奥州湖交流館
   奥州市胆沢若柳馬留81-1
    0197-49-2383
    (9:00~16:30)

8月30日(木)、31日(金)はティータイムシネマ倶楽部でほっと一息…

2018 08 24
夏の忙しさや暑さで疲れたからだ
映画を見ながらゆっくりと休ませてみませんか?

胆沢文化創造センターで行われるティータイムシネマ倶楽部
今回は

20180824ぶんそう

『ディアドクター』、『ゆずり葉の頃』が上映されますよ。
上映スケジュール
8月30日(木)
 10:00~ディアドクター  13:30~ゆずり葉の頃
8月31日(金)
 10:00~ゆずり葉の頃  13:30~ディアドクター

会場 胆沢創造文化センター 大ホール
全席自由 入場無料となっています

お問い合わせ先は
胆沢文化創造センター
奥州市胆沢南都田字加賀谷地1-1
0197-46-2133
までお願い致します。
 
BUNSOカフェでは
コーヒー、カフェオレ、紅茶、おにぎり
豚汁、ミニパフェなどもあります。


泣いて笑って フル充電を

胆沢郷土資料館

2018 08 16
胆沢文化創造センター内にある
郷土資料館
20180815資料館1
江戸時代の胆沢を知る
弥生時代の胆沢を知る
縄文時代の胆沢をしる
古墳時代の胆沢を知る
近代の胆沢を知る
胆沢扇状地に残された様々な胆沢の歴史や、
遺跡から出土した土器石器をみることができます。
20180815資料館2
むかしの農具や民具の展示もありますよ




今は巡回展
発掘された奥州市展2018が開催中です。
20180815資料館4
国史跡 長者ヶ原廃寺跡と衣川・最新の発掘成果
出土された土器などが展示中です。
胆沢郷土資料館では8月19日(日)までの展示です。
20180815資料室3


胆沢郷土資料館
胆沢南都田字加賀谷地1-1(胆沢文化創造センター内)
℡0197-46-2133 月曜日はお休みです。


奥州湖交流館開館してますよ

2018 04 29
※4月29日は於呂閇志胆沢川神社の春の例大祭です。
豊作を願い、虫よけのお札と、猿岩のユキツバキの枝、笹を
お守りとして販売します。


4月14日から奥州湖交流館開館しています!
20180427奥州湖交流館1
中は一部リニューアル
川下りの映像がながされ(@_@;)迫力満点
20180427奥州湖交流館3
なんと5月3.4.5日ラフティング体験できるんです☆
胆沢川 川下り! チャレンジしてみませんか?

20180428ラフティング1
参加資格は高校生以上。
参加料は1名3,000円 午前、午後の部あります。
※河川の状態や天候によっては中止となる場合があるそうです。

詳しくは奥州湖交流館 ℡0197-49-2383まで

奥州湖交流館は4月14日~11月30日まで
開館時間は9:00~16:30までです。


☆5月4.5日は馬留広場ではカヌー、SUP体験もできます。
今人気のスタンドアップパドルボート(SUP)
なんと胆沢まるごと案内所スタッフ挑戦してきますΣ(゚□゚(゚□゚*)
20180424カヌー1
カヌーは当日受付 原則小学生以上(中学生以下保護者同伴要) 参加料500円
SUPは4日のみ 高校生以上 予約が必要です 参加料1000円+ウエットスーツ代等別途
詳しいお問合せ 予約は事務局 佐々木進さんまで 090-4044-6760

5月の連休は胆沢で自然を満喫しましょう

12/23(土)ひめかゆスキー場オープン式

2017 12 19
今年のひめかゆスキー場オープン式は
12月23日(土)午前10時~

神事・オープンセレモニー終了後、

滑走可能であればリフト無料開放となるそうですよ。

シーズン券の申込は12月31日(日)まで受け付けていますので、お早めに!!

ひめかゆスキー場のオープンが待ち遠しいですね
詳しくは→http://www8.plala.or.jp/himekayu/からご確認ください。

H25ひめかゆ  オープン式2
↑以前の神事の様子

ひめかゆスキー場シーズン券の申し込みが始まっています!!

2017 11 27
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
ひめかゆスキー場では
2017~2018シーズンのシーズン券の申し込みを受け付けています!!
info-img201710 (480x431)

受付期間☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

11月1日(水)から12月31日(日)まで

料金
大人(中学生以上) お一人様 10,000円
子供(小学生) お一人様  5,000円
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

詳しくはひめかゆスキー場WEBサイトよりご確認ください。
http://www8.plala.or.jp/himekayu/index.html

胆沢図書館のナイトライブラリー 第1弾 猫ノ図書館で開催!!

2017 11 26
先日お知らせした胆沢図書館の『夜の図書館(ナイトライブラリー事業第1弾)』に
行ってきました。
小雪が舞う寒い夜、午後7時30分の図書館にはちらほらとお客様の姿が。
猫の足跡をたどって進むと胆沢図書館の猫本コーナーへ。
171124neko6.jpg 171124neko4.jpg
胆沢の読み聞かせグループいちごみるくさんによる猫の本の読み聞かせ会が始まります。
171124neko1.jpg
絵本を手に静かに読み始める読み手さんの声を、耳を澄ませて聞きながら、
絵本に描かれている絵を見ながら、その場面を思い浮かべながら、
読み聞かせされるって、こんな感じなんだなーと新発見!!
171114neko2.jpg
本も普通サイズから大きなサイズまでいろいろなんです。
171124neko3.jpg
胆沢図書館のナイトライブラリー事業『猫ノ猫ニヨル猫ノタメノ読書ノススメ』には
20名弱のお客様が来場、準備した椅子を追加して、満員御礼で開催されました。
7冊の猫本の読み聞かせと猫の癒し効果を紹介する時間と約1時間の夜の図書館、
どの絵本も読んだことがなかった絵本で、
子供のころを思いだしたり、切なくなったり、
『我輩は猫である』、一度も読んだことないです、すみません、
と思ったりしながら、1時間を楽しみました。
ナイトライブラリー事業第1弾、というからには第2弾もあるんでしょうね!!
次の開催を楽しみにしています!!

171124neko5.jpg
さて、今度は12月12日(火)~1月28日(日)まで、
『必死すぎるネコ展』が開催されます。
猫写真家 沖昌之さんの猫写真の展示ですよ!!
ぜひお楽しみに!!

胆沢図書館は通常 9:30~19:00までの開館です。
月曜・祝日は休館となります。年末年始のお休みも入りますので、
お出かけの際はご確認ください。
電話 0197-46-2133(胆沢文化創造センター内)

静かな円筒分水工 通水終了のお知らせ

2017 09 11
170911.jpg
今朝の円筒分水工は、水鏡に周辺の木々を映し、
胆沢川のせせらぎのなかにあります。

今年の通水が10日の午後5時で終了しました。
1時間ごとの噴水は9月中はお楽しみいただける予定ですが、
予告なく終了されることがありますのでご了承ください。
円筒分水工については胆沢平野土地改良区からご覧ください。

8/24(木).25(金)は胆沢文化創造センター ティータイムシネマ

2017 08 18
忙しかった夏休みやお盆が過ぎ、ほっとしている皆さん、
この夏の疲れを
胆沢文化創造センターのティータイムシネマ倶楽部で癒してください。
201708ティータイム (339x480)
8月24日(木)25日(金)のティータイムシネマは
『もういちど』

『火垂るの墓』
上映スケジュールは次の通りです。
8月24日(木)
10:00~もういちど   13:30~火垂るの墓
8月25日(金)
10:00~火垂るの墓  13:30~もういちど 

~もういちど~
時代は江戸から明治へ移り変わろうという時代、
悲しみを抱えた人々の人生の再出発を
落語を通して描いた作品。

~火垂るの墓~
ジブリアニメで有名な火垂るの墓の実写版、
作家や作詞家としても有名だった野坂昭如さんが
自身の戦争体験をもとにした短編小説「火垂るの墓」が原作。

会場:胆沢文化創造センター大ホール
ティータイムシネマは入場無料です!!
泣いて笑ってストレスを発散してください!!

お問い合わせは 
胆沢文化創造センター
奥州市胆沢区南都田字加賀谷地1-1
☎0197-46-2133 
http://isawabunso.com/
 | HOME | Next »