ありがとう南都田地区センター

2019 12 24
胆沢南都田本木にある南都田地区センター。
この建物は、南都田公民館時代から数えると54年間の歴史があります。
地域の皆さんに愛されている同センターの建物、残念ながら今年度でその歴史に幕を閉じます(T_T)
4月1日からは南都田中学校跡地に建設中の新地区センターへ。

そこで現在、同地区センターでは「54年間ありがとう」企画を実施中です!
1つ目は、地域の利用者の方々から、南都田公民館、南都田地区センターにまつわる思い出を募集しています。
玄関の左側に用紙などが用意されているので思い思いのエピソードを記し、きれいな木を完成させてみませんか?
20191223南都田地区センター1

2つ目は移転・供用開始までのカウントダウン。
こちらは玄関正面に飾っています。
なんと取材にいった日がちょうど100日の日でした
20191223南都田地区センター3

3つ目はイルミネーションの設置をしています。
点灯は16:00~21:00 1月末までを予定しているようです。
20191223南都田地区センター2


他にも記念撮影も行っているようなのでスタッフの方々に気軽に声をかけてみてください。
54年間の感謝をこめて

詳しい情報はコチラまで

南都田地区センター
 奥州市胆沢南都田字本木152
 0197-46-2213

雪降る胆沢ダムへ

2019 12 16
先日、冬の胆沢ダムまでドライブへ
案内所付近は雪も少なかったのですが、
ここから西へ8キロ先の胆沢ダム管理支所は、まだ雪が多く、風も冷たかったです。
展示室へ入ると日に照らされた大きなクリスマスツリーが飾ってありました。
(12月25日までの設置となります。)
20191215胆沢ダム1

外の木々には雪囲いがしてあったのですが、ひとつの作品のようで
しばらく見入ってしまいました
20191215胆沢ダム2

ダムの天端から見た馬留広場付近
真っ白に染まった中に道の部分だけが雪が解けてしっかりと見えていますね。
20191215胆沢ダム3

反対側の奥州湖
天気も良く湖面に山が映りこんでいました。
20191215胆沢ダム4

そして奥州湖の方から「バシャバシャ」と水の音がしていたのでなんだろう?
と思っていたら「グウァグウァ」と。
カモが楽しそうに水浴びをしているではありませんか?

この時期しか見られない景色があり、違う一面を見られたような気がします
20191215胆沢ダム5

展示室には、先月奥州いさわカヌー競技場をスペイン・フランスの
カヌー連盟関係者の方々が視察に訪れたときの様子なども紹介されていますよ。
20191215胆沢ダム6

冬の胆沢ダムもなかなか素敵なものでした。
気温も低いので温かくしてお出かけください。

胆沢ダム管理支所
 奥州市胆沢若柳字横岳前山6
 0197-49-2981

赤ちゃん絵本であそぼ!

2019 12 03
明日、12月4日(水)胆沢図書館えほんコーナーにて
読書指導員による赤ちゃん絵本の読み聞かせ
赤ちゃん絵本であそぼ!』が開催されます。

20191202赤ちゃん絵本

おすすめの赤ちゃん絵本やママのための育児本も紹介してくれるようです
お申込みは不要です。
12月4日(水)お子さんと一緒にでかけてみませんか?
お気に入りの絵本とも出会えるかもしれません

会 場:胆沢図書館 えほんコーナー
開催日:12月4日(水)
時 間:10:30~


お問い合わせ
 胆沢図書館
  0197-46-2133

ひめかゆスキー場2019-2020シーズン券受付開始!

2019 11 11

胆沢若柳のひめかゆスキー場では
今季のシーズン券申込み受付が始まっていますヾ(・∀・)ノ
申込み期間は11月1日(金)~12月31日(火)までとなっているのでお忘れなく!
20191107ひめかゆスキー場シーズン券

シーズン券申込み受付

 受付期間:11月1日(金)~12月31日(火)
  
 料金: 大人(中学生以上) 10,000円
     子供(小学生)    5,000円

※11月の窓口営業は平日のみとなっています。
  (土日祝休業)

詳しくはコチラまで

もりみず旬間2019in胆沢~胆沢ダムの内部見学会の巻~

2019 08 05
「胆沢ダム内部トンネル初公開」
7月はじめの新聞記事を見て申し込んだ監査廊見学。
なかなか繋がらない電話にやきもきしましたがそれだけ人気がある証拠なのですね。
小学生、中学生、大人20名の参加者で見学会、午後の部が開催されました。

受付を済ませ、まずは胆沢ダムの説明を詳しくしていただきました。

20190802ダム監査廊1

 胆沢ダムができ奥州湖の下に沈んだ石淵ダム
どれだけ大きいダムなのか分かりますね。
                               
 20190802ダム監査廊15

胆沢ダム管理支所からバスで馬留広場付近より監査廊へ。
大きな入口を通り見学スタート。

20190802ダム監査廊2

外の暑さとは正反対、ひんやり気持ちがいいのですが急な階段を下ります。
電圧線がびっしりと並んでいます。

20190802ダム監査廊3

20190802ダム監査廊4

階段を下り進むとゲート室連絡通路
連絡通路には水の圧力の計測計があり漏水がないか水量が多くないかなどを調べる目安としているそうです。

20190802ダム監査廊5

少し進むと浸透流観測室があり、こちらはロックフィルダムの土・石・岩を浸透してきた水の量を調べる場所となります。
胆沢ダムを7つに分け、その基準となる水量と比べ異常がないかを調べます。

20190802ダム監査廊6

データーで調べますが、目測でも調査をします。
やはり深い場所のほうが浸透水の水量が多いようです。

20190802ダム監査廊7

どんどん進むと監査廊河床最深部へとたどり着きました。
標高237メートルここの上にそれだけの水が入っているんです。
凄いところにきてしまったようです。

20190802ダム監査廊9

そして最初通過してきた放流ゲート室へ。

20190802ダム監査廊11

操作盤、主ゲート、副ゲート、空気弁などがあり主ゲートを通常使用して緊急でダムの水位を下げる時や農業用水が足りないときにゲートを開けます。
通常でも声が聞き取りにくいくらいの音がしますが、水を流すときは放流管へ空気が流れるのでとても大きな音がするようです。

20190802ダム監査廊8

ゲート(油圧バルブ)はこんなに大きいんですよ!
副ゲートは主ゲートの点検時などに使用されます。

20190802ダム監査廊10

今回は一般初公開ということで楽しみにしていました。
楽しんで胆沢ダムについて学ぶことができたのと、小中学生もかなり楽しめたようで『すごい面白かった!」と大満足のようでした。

出口へ向かうと皆さんのめがねが真っ白に

20190802ダム監査廊12

疲れた後のジュースがおいしかった。

20190802ダム監査廊13

この日は胆沢ダム管理支所の屋上も開放していたので屋上展望台へ
奥州湖と胆沢扇状地を一度に見ることができました。

とても貴重な見学会へ参加でき感無量。

20190802ダム監査廊14

奥州湖交流館 写真展開催中

2019 05 16
胆沢若柳にあります奥州湖交流館
11月からの長い休みが開け、先月からオープンしています。

20190514ダム交流館6

20190514ダム交流館5

館内では4月27日(土)から5月26日(日)までの約1ヶ月間(9:00~16:00)
「胆沢の冬と春」と題して胆沢出身の蜂谷福夫さんによる写真展が開催されています。

20190514ダム交流館3

ずっと撮り続けてきた胆沢の風景
その冬と春にスポットを当て展示しています。

20190514ダム交流館2
20190514ダム交流館1

冬のダム周辺はなかなか行くことがないので様々な風景をご覧になってください

20190514ダム交流館4

今年度も元気に始動し始めた奥州湖交流館
カヌーやラフティング体験などもそろそろ始まりますよ

お問い合わせは
  奥州湖交流館
   奥州市胆沢若柳馬留81-1
    0197-49-2383
    (9:00~16:30)

8月30日(木)、31日(金)はティータイムシネマ倶楽部でほっと一息…

2018 08 24
夏の忙しさや暑さで疲れたからだ
映画を見ながらゆっくりと休ませてみませんか?

胆沢文化創造センターで行われるティータイムシネマ倶楽部
今回は

20180824ぶんそう

『ディアドクター』、『ゆずり葉の頃』が上映されますよ。
上映スケジュール
8月30日(木)
 10:00~ディアドクター  13:30~ゆずり葉の頃
8月31日(金)
 10:00~ゆずり葉の頃  13:30~ディアドクター

会場 胆沢創造文化センター 大ホール
全席自由 入場無料となっています

お問い合わせ先は
胆沢文化創造センター
奥州市胆沢南都田字加賀谷地1-1
0197-46-2133
までお願い致します。
 
BUNSOカフェでは
コーヒー、カフェオレ、紅茶、おにぎり
豚汁、ミニパフェなどもあります。


泣いて笑って フル充電を

胆沢郷土資料館

2018 08 16
胆沢文化創造センター内にある
郷土資料館
20180815資料館1
江戸時代の胆沢を知る
弥生時代の胆沢を知る
縄文時代の胆沢をしる
古墳時代の胆沢を知る
近代の胆沢を知る
胆沢扇状地に残された様々な胆沢の歴史や、
遺跡から出土した土器石器をみることができます。
20180815資料館2
むかしの農具や民具の展示もありますよ




今は巡回展
発掘された奥州市展2018が開催中です。
20180815資料館4
国史跡 長者ヶ原廃寺跡と衣川・最新の発掘成果
出土された土器などが展示中です。
胆沢郷土資料館では8月19日(日)までの展示です。
20180815資料室3


胆沢郷土資料館
胆沢南都田字加賀谷地1-1(胆沢文化創造センター内)
℡0197-46-2133 月曜日はお休みです。


奥州湖交流館開館してますよ

2018 04 29
※4月29日は於呂閇志胆沢川神社の春の例大祭です。
豊作を願い、虫よけのお札と、猿岩のユキツバキの枝、笹を
お守りとして販売します。


4月14日から奥州湖交流館開館しています!
20180427奥州湖交流館1
中は一部リニューアル
川下りの映像がながされ(@_@;)迫力満点
20180427奥州湖交流館3
なんと5月3.4.5日ラフティング体験できるんです☆
胆沢川 川下り! チャレンジしてみませんか?

20180428ラフティング1
参加資格は高校生以上。
参加料は1名3,000円 午前、午後の部あります。
※河川の状態や天候によっては中止となる場合があるそうです。

詳しくは奥州湖交流館 ℡0197-49-2383まで

奥州湖交流館は4月14日~11月30日まで
開館時間は9:00~16:30までです。


☆5月4.5日は馬留広場ではカヌー、SUP体験もできます。
今人気のスタンドアップパドルボート(SUP)
なんと胆沢まるごと案内所スタッフ挑戦してきますΣ(゚□゚(゚□゚*)
20180424カヌー1
カヌーは当日受付 原則小学生以上(中学生以下保護者同伴要) 参加料500円
SUPは4日のみ 高校生以上 予約が必要です 参加料1000円+ウエットスーツ代等別途
詳しいお問合せ 予約は事務局 佐々木進さんまで 090-4044-6760

5月の連休は胆沢で自然を満喫しましょう

12/23(土)ひめかゆスキー場オープン式

2017 12 19
今年のひめかゆスキー場オープン式は
12月23日(土)午前10時~

神事・オープンセレモニー終了後、

滑走可能であればリフト無料開放となるそうですよ。

シーズン券の申込は12月31日(日)まで受け付けていますので、お早めに!!

ひめかゆスキー場のオープンが待ち遠しいですね
詳しくは→http://www8.plala.or.jp/himekayu/からご確認ください。

H25ひめかゆ  オープン式2
↑以前の神事の様子
 | HOME | Next »