第52回 胆沢郷土芸能まつり 本日開催です

2019 03 10
本日、13時より胆沢文化創造センター大ホールにて
『第52回 胆沢郷土芸能まつり』が開催されます。

今回は8団体が参加しますが、都鳥鹿踊が南下幅念仏剣舞の演目終了後、同団体に対して仁義を切る所作を行います。
この所作は半世紀ぶりに行われるそうで、演目「引き鹿嶋」では、はじめて省略なしで披露されるそうです。
貴重な場面をゆっくりとご覧になってください。

20190303チラシ1 (314x460)

平成31年3月10日(日)
開場12:30  開演13:00
胆沢文化創造センター 大ホール
入場無料 全席自由

【出演団体】
 1、南下幅念仏剣舞保存会  「二番庭」
 2、行山流都鳥鹿踊保存会  「仁義・引き鹿嶋」
 3、大畑平念仏剣舞保存会  「本剣舞」
 4、前谷地神楽保存会  「御神楽・三番叟」
 5、市野々念仏剣舞保存会  「先剣舞・カッカタ怒物」
 6、出店田植踊保存会  「新田植之舞」
 7、新里念仏剣舞保存会  「四番庭」
 8、狼ヶ志田神楽保存会  「風流羽衣」

問合せ先
  胆沢総合支所総務企画課
   0197-46-2111

第52回 胆沢郷土芸能まつりリハーサル

2019 03 05
3月10日(日)に開催される第52回 胆沢郷土芸能まつり
そのリハーサルが何日かにわたり行われているので、少しお邪魔してきました

この時間は前谷地神楽保存会さんの「三番叟」「御神楽」のリハーサルを行っていました。

20190303リハ1 (460x345)

20190303リハ2 (460x345)

20190303リハ3 (460x345)

20190303リハ4 (460x345)

日々の練習の最終確認をしながら、もっと上手にと何度も練習をくりかえしていました。

本番はこちら↓↓↓
20190303チラシ1 (314x460)

当日、種別の違う(剣舞・鹿踊)芸能団体が揃って舞台に立つということは、胆沢郷土芸能まつり52年の歴史で初めてとなります。
貴重な舞台をぜひご覧になってください。

平成31年3月10日(日)
 開場 12:30  開演 13:00
 胆沢文化創造センター大ホール
 入場無料 全席自由


【出演団体】
 ・南下幅念仏剣舞保存会  ・行山流都鳥鹿踊保存会  ・大畑平念仏剣舞保存会
 ・前谷地神楽保存会  市野々念仏剣舞保存会  ・出店田植踊保存会
 ・新里念仏剣舞保存会  ・狼ヶ志田神楽保存会

お問合せ先
  胆沢総合支所総務企画課内
 0197-46-2111 まで

本年もよろしくお願いいたします。

2019 01 12
遅くなりました(;^ω^)
本年もどうぞよろしくお願い致します🎍

今日1月12日(土)
奥州市文化会館Zホールにて
『奥州 こども芸術発表会』が開催されます。
20180111子ども芸術発表会1
伝統芸能を受け継ぐこどもたちの舞台発表です!
太鼓、神楽、講談、HIP HOP 💃
神楽は 小田代こども神楽と
狼ケ志田神楽保存会が発表します。

正午開演(11:30会場)
奥州市文化会館Zホール(中ホール)
入場無料
お問合せ☎0197-22-6622



南部神楽DVD収録

2018 12 08

12月6日(木)胆沢文化創造センターにて
 『南部神楽情報発信並びに継承事業』として、平成28年度から行われていた
神楽演目の収録事業の最終収録が一般にも公開されました。

20181207南部神楽1

収録は、狼ヶ志田神楽保存会の協力のもと行われており、今回は「八岐大蛇」 「風流羽衣」の演目が披露されました。

「風流羽衣」は胆沢中学校の生徒によって演じられました。

20181207南部神楽4

20181207南部神楽2

20181207南部神楽3

ピーンと張りつめた空気の中、
学校の活動をしながら練習をした中学生の舞いを見た方々は
「上手だった。」と感心しながら会場を後にしていました。

第28回 いさわ伝承芸能まつり

2018 11 29

11月23日(祝) 13時から 胆沢文化創造センターにて
第28回 いさわ伝承芸能まつりが開催されました。
今回は7団体8演目が披露され、それぞれの団体の演舞、演奏に大きな拍手が送られていました。

前谷地神楽保存会 若柳小学校5年生による御神楽
20181124いさわ伝承まつり1

胆沢中学生による 三番叟
忙しい部活の合間を見ての少ない練習日でしたが、
小学生以来の久々とは思えない堂々とした舞でした。
20181124いさわ伝承まつり2

篠笛倶楽部『パレット』による 手まりつき歌に合わせ
ボールをつく塚の山少年隊の子供たち。
20181124いさわ伝承まつり4

小野寺わら工房による相撲甚句
独特な間と小野寺代表のユニークな語り口で
客席からも笑いが起こる楽しいステージでした。
20181124いさわ伝承まつり3

小学生からベテランまでの参加者で賑わった伝承まつりでしたが、
大人の背中を見て、地元の伝統芸能を継承してほしいですね。


いさわ伝承芸能まつり

2018 11 22
第28回いさわ伝承芸能まつり
11月23日(金・祝日)開催します!
201811236伝承

塚の山少年隊はお囃子も舞台も南都田小学校の児童の皆さんが行います。
前谷地神楽保存会は若柳小学校5年生の神楽クラブのみなさんと胆沢中学校1年の生徒さんが行います。
狼ヶ志田神楽保存会の「風流羽衣」は10年ぶりに行われ、今回初舞台の胆沢中学校1年生の生徒さんが舞います。
他にも
百姓踊りや相撲甚句などが出演します。

会場は胆沢文化創造センター
会場は12:30
開演は13:00

入場無料ですので受け継がれる伝承芸能をご堪能ください。

市野々念仏剣舞の碑

2017 09 18
胆沢区若柳の市野々御番所跡公園に市野々念仏剣舞の碑があります。
平成6年の建立で、胆沢町指定無形文化財 市野々念仏剣舞之碑とあります。
170901市野々剣舞1
台座部分には
由来記
 市野々念佛剣舞は明治十年
七月、衣川村大平剣舞師匠
高橋丈右衛門氏より、若柳村
市野々 阿部七右衛門他二名
が伝授を受け、市野々剣舞を
創始、此地に根付き百二十年
の歴史と伝統を刻み今日に至
りました。現在の庭元は七代
目を継承しております。
と記されます。
170901市野々剣舞2
市野々念仏剣舞の碑は、国道の北側の山神碑の並びにもあり、
そちらには
念佛剣舞碑 大正十二天 八月一日  
大先生 阿部七右エ門 外十四名
 
と刻まれているようです。↓の向かって右端の碑が剣舞碑です。
150607市野々
市野々念仏剣舞の創始である阿部氏の名が古い碑にも刻まれていました。

久須志神社の大祭で南下幅念仏剣舞を奉納

2017 09 09
9月8日(金)南都田の久須志神社の例大祭が開催され、
南下幅念仏剣舞が奉納されました。
170908久須志神社1
170908久須志神社4
この日は昨年秋に新しく庭元となった高橋さんが太鼓デビューとのこと。緊張します(*^_^*)
170908久須志神社5
踊り手は4人で3人が女性、1人の男性は狼ケ志田神楽もやっている高橋さん。
今年2月の胆沢劇場「怒者伝」が縁となり、南下幅念仏剣舞保存会に入会したそうです。
170908久須志神社3
高橋さんもこの日が剣舞デビューでした。
170908久須志神社6
170908久須志神社7
南下幅念仏剣舞保存会の皆さんは9月10日(日)開催される
胆沢郷土芸能まつりにご出演されます。
高橋さんは神楽と剣舞どちらにもご出演されるそうですよ。
胆沢郷土芸能まつり、ぜひお出かけください。

胆沢郷土芸能まつりは9月10日(日)の開催!!

2017 08 25
胆沢の郷土芸能団体が一堂に会し、
それぞれの伝統芸能を発表する
胆沢郷土芸能まつりは
9月10日(日)胆沢文化創造センター大ホール
で開催されます。
開場:12:30  開演:13:00
170910geinou.jpg

【出演団体】
市野々念仏剣舞保存会(刀引き・カッタカ怒者)
行山流都鳥鹿踊保存会(唐金)
南下幅念仏剣舞保存会(回向念仏・一番庭)
鹿合神楽保存会(御神楽)
朴ノ木沢念仏剣舞保存会(切払い・熊払い)
出店田植踊保存会(新田植之舞)
新里念仏剣舞保存会(四番庭)
狼ヶ志田神楽保存会(彦炎出見尊・宝剣納)

入場無料 全席自由です
ぜひご覧ください!!

主催:奥州市教育委員会
問合せ先:胆沢総合支所総務企画課内 0197-46-2111(内線104)

今年も宝寿寺でお盆の鹿踊奉納供養

2017 08 14
胆沢のお墓参りは13日の午後という家が多いようです。
南都田の宝寿寺ではここ数年先祖供養の鹿踊の奉納が行われており、
今年も8月13日の午後行山流都鳥鹿踊りが奉納されました。
170813鹿踊1
お墓参りに訪れた人々は足をとめ鹿踊に見入っていました。
170813鹿踊5
170813鹿踊4
170813鹿踊3
170813鹿踊2
次に都鳥鹿踊保存会の皆さんによる鹿踊が見られるのは
明日8月15日北上市で開催されるふるさと芸能まつり2017です!!
こちらもぜひご覧くださいv(o゚∀゚o)v
 | HOME | Next »