胆沢ダム展望台から

2009 09 14
胆沢ダム堤体

胆沢ダム展望台から見た堤体工事の様子です。

胆沢ダム工事事務所では、第6回現場見学会の参加者を募集しています。
大型ダンプなど、建設状況が間近に見ることができます。
詳しくは、胆沢ダム工事事務所webサイトからご確認下さい。

散居風景・・9月

2009 09 12
あっと言う間に9月入り、胆沢の散居風景は青々した風景から黄金色の風景に様変わりしてきました。

散居風景

菅江真澄と村上家

2009 09 09
菅江真澄碑 村上家
 忠功寺に建立された歌碑に刻まれた和歌を読んだのは、菅江真澄が胆沢区小山油地の村上家に滞在していた1786年2月の事でしたが、この村上家には1785~86年の延べ63日間の滞在したということで、現在、村上家屋敷跡の近くには上の写真のように歌碑と案内板が設置されています。

菅江真澄は、村上家に滞在し、胆沢区の農耕文化の象徴でもある剣舞、田植踊、農はだてに関する貴重な資料を残しています。

菅江真澄歌碑 忠功寺に建立

2009 09 08
菅江真澄碑

歌人であり紀行家 菅江真澄の歌碑が忠功寺に建立されました。
胆江地方を訪れ、胆沢区小山村上家にも滞在したといわれる菅江真澄の観察記録は
民俗歴史資料として大変貴重なものとされています。

忠功寺に建立された歌碑には、1786年2月の日記に記されていた
同寺の僧侶の百か日法要が営まれると聞き詠んだ和歌が刻まれています。

「遠ざかる日数ももゝの花かづら かけてやよひの空に手向む」
 | HOME |