いさわ散居ガイドの会 いさわ路探訪 開催しました。

2011 10 26
10月25日(火)いさわ散居ガイドの会主催のいさわ路探訪ツアーを開催しました。
22名の参加者のみなさんと胆沢ダム工事現場見学や金ヶ崎町永徳寺を訪ねました。

午前の部は胆沢ダム工事現場見学です。
国道397号から西方面をながめると猿岩の向こうに橋ができています。
この日はあの橋の工事現場を見学しました。
1110251.jpg
1110254.jpg 1110255.jpg 1110256.jpg
石渕ダム湖の縁を通って現場へ。猿岩の向かい側に到着。
まだ工事中の橋を歩いて渡ります。すでに橋はつながっています。
各箇所で工事現場の説明をしていただきます。
この橋が完成し通ることが出来るようになれば、素晴らしいドライブコースになるでしょう
いまから心待ちにしています。

続いては、ダム堤体直下の取水設備の現場見学です。
平成20年の岩手宮城内陸地震と今回の東日本大震災で、工事が大幅に遅れ、
現在大急ぎで工事を進めている箇所です。
1110258.jpg
普段は入る事の出来ないダム工事の現場を見学できて大満足でした。
ダム工事現場の皆さん、ありがとうございました。

昼食は「すいとん料理の店おふくろ」で焼おにぎりと汁すいとんのセットをいただきました。
すいとんは「奥州はっと」として奥州市のグルメとしておすすめ中です。

午後の部は、金ヶ崎町 報恩山永徳寺へ。
11102510.jpg 11102511.jpg 11102512.jpg
新しい本堂で渡辺住職にお話を伺ってから、裏山の観音堂を参拝。
11102513.jpg
こちらの白衣観音様は、昭和三十三観音の一番札所となっています。

永徳寺境内には樹齢600年以上と云われる杉の木が。金ヶ崎町の天然記念物となっています。
11102514.jpg
11102515.jpg
古い本堂のたたずまいも 古刹永徳寺の長い歴史を漂わせています。

いさわ散居ガイドの会では年2回「いさわ路探訪」と銘打って
主に胆沢区を巡るツアーを開催しています。

自分たちの住んでいる町の歴史は意外と知らないことが多いものです。
時代の流れの中で消えてしまいそうな史跡や歴史を少しでもみなさんい
お伝えすることができれば・・・と思い活動しています。

皆さんも機会がありましたら、「いさわ路探訪」参加して見て下さい。

 | HOME |