心温まる絵手紙の贈り物

2013 09 24
胆沢ではボランティア活動が盛んに行われています。
今回ご紹介するのは『雪椿の会』の皆さんが行っているボランティア活動
絵手紙ボランティアです。

雪椿の会の皆さんは、毎月第3金曜日に胆沢総合福祉センターに集まり
配食サービスに乗せて独居のおじいちゃん、おばあちゃんにお届けする絵手紙を書いています。
和やかな雰囲気の中、皆さん思い思いに絵手紙を書いていらっしゃいました。
雪椿の会1

雪椿の会は平成12年に結成され、絵手紙ボランティアを始めて10年以上。
現在は高橋詩子さんが会長を務め、6名で活動しています。

結成当初より会員が減り、活動を辞めようと思ったこともあると・・・
けれど、毎月届く絵手紙を楽しみにしている方が沢山いると知り
続けて行くことを決意しました。と詩子さんは話してくださいました。
雪椿の会3

四季を大切にし、その季節に関連するものを描いていると言う皆さん。
皆さんの絵書く絵手紙は、とても温かみのあるものでした。


皆さんが描いた絵手紙は
毎月第4金曜日に華の会の皆さんが作るお弁当に乗せて
独居のおじいちゃん、おばあちゃんに届けられます。
絵手紙2
絵手紙1 絵手紙

一言添えられた絵手紙を拝見させていただき心温まる思いがしました。
とても素晴らしい活動だなと感動いたしました。
今後も応援しております。雪椿の会の皆さん、本当にありがとうございました。
雪椿の会
雪椿の会では会員さんを募集しております。
皆さんも一緒に絵手紙ボランティアしませんか!?
雪椿の会の皆さんは
第3金曜日の午後7時~午後9時まで胆沢総合福祉センターで活動していらっしゃいますので
興味のある方は是非見学にいらしてみて下さい!!

絵に自信がない方でも、会員の皆さんに優しくご指導していただけますので
安心して、お気軽にご参加いただけますよ♪

誰もが認める美味しさ!!せんやの煎餅♪

2013 09 17
胆沢区には、美味しいお煎餅を作っている工場があります。
そう!!皆さんご存知「せんや」さんです♪
せんや工場

工場の隣には直売店があり、店内には約20種類ものお煎餅が並んでいて
毎日沢山の方々が美味しいお煎餅を求めに直売店を訪れます。
直営店 煎餅

「せんや」と記載されている商品は
すべて岩手県産のお米を使用して造っていると言うこだわりよう!!

なので勿論コチラの商品も岩手県産のお米、ひとめぼれを使用しています。
こちらぐんぐんと売れ行きを伸ばし、大人気の商品なんだとか。
煎餅3

その中でも一番人気は『えび豆』!!!
海老の香りが食欲をそそります。
香ばしい海老の香りと、後味のほんのりとした甘味は絶妙~♪
これこそ、食べ始めたら止まらない美味しさです!!

健康志向の方には『青のり桑茶』がお勧めです。
桑茶には日々不足しがちな栄養素が沢山含まれています。
そんな桑茶がタップリ入った『青のり桑茶』
青のりがきいていて、とってもサッパリ美味しく頂けます!!
煎餅1

今月は千葉県の柏市で行われる物産展(いわて展)にも出店するらしいので
千葉県にお住まいの方、千葉方面へ行くご予定のある方必見です!!
期間は9月18日(水)~9月24日(火)までとなりますので皆さんお見逃しなく♪
場所等、詳しくはコチラをご覧下さい→TAKASHIMAYA

日本だけでなく、なんと!!海外でも出店しに行くときもあるせんやさん
やっぱり美味しさ金メダル 
日本のみならず、海外の方からも好まれる美味しいお煎餅なんですね。

お近くのスーパーや産直さんなどでもよく見かけるせんやの煎餅!!
小腹が空いたとき、お出かけの際の手土産にもせんやの煎餅はいかがですか!?

勿論お客様がいらした時の、お・も・て・な・し にも大活躍すること間違いなし♪

ネット販売もしておりますのでそちらからもお買い求めいただけます。

詳しい商品のお問い合わせ・ご注文はコチラ↓から
    株式会社 水沢米菓(せんや)
〒023-0402 奥州市胆沢区小山字下笹森52-1
営業時間:午前9:00~午後5:00  定 休 日:土,日
TEL 0197-47-1008 FAX 0197-47-0011
インターネットでお求めの際はSENYAからどうぞ♪

幻の石淵ダム あらわる

2013 09 14
130913石淵ダム1
試験湛水中の胆沢ダム、
順調に水位を下げるなか胆沢ダム湖に沈んだ石淵ダムが姿を現しています。

詳しい試験湛水の状況は、胆沢ダム工事事務所WEBサイトから見る事が出来ます。
→ http://www.thr.mlit.go.jp/isawa/

水位低下にともない、石淵ダムと共に沈んだ猿岩ずい道の入口もみえ始めました。
左下にぽっかりと黒い入口が見えています。
130913猿岩ずい道1 130913猿岩ずい道2
猿岩の向こうには奥州湖大橋が見えます。
現在は工事のため奥州湖大橋方面へは行くことができませんのでご了承下さい。

これらの写真の撮影場所は、国道397号を秋田方面に向かって、石淵トンネルを過ぎた後、
右手に下の石碑が並んでる辺りです。
130913石碑
まぼろしの石淵ダム、是非ご覧下さい。

仙北街道沿いに残る追分碑

2013 09 13
明治中頃まで秋田と岩手を結ぶ主要道として使用されていた仙北街道は、
水沢の東上野町付近で奥州街道から分かれて西へ進みます。
現在の国道397号と添うように進む箇所があり、追分石が残る場所があります。
徳水園から西に約800mの北側に一本の杉の木があります。
その根元にある追分石には『南無阿弥陀仏』と刻まれ、
[左は市野々みち、右は鹿合みち」と記されています。(1768)
堰袋1 堰袋追分案内板
市指定文化財の標柱がありましたが、草むらに眠っています。

また、ひめかゆ温泉の手前、300m付近の南側には
『右はまえ沢道 左ハ水沢道』と記されています。
これは秋田方面から来た方への案内のようです。(1738)
ここにも『南無阿弥陀仏』と刻まれており、亡くなった人の供養や旅の安全を祈る
当時の人々の想いが込められています。
追分碑 追分碑説明板
区内、小さな案内板が設置されているところが何箇所もあります。
見つけたときには、読んでみて下さい。

200年程前、秋田と岩手を徒歩で往来をした人々の足音が聞こえてくるかもしれません。

天高く・・・初秋

2013 09 12
130909案山子
ただ今仕事中そっけない態度はお許しください。


初秋の季語である「ソバの花」
白い小さな5枚の花びら、カワイイ花のうしろには実も出来始めました。
130911ソバ1
今年も実り多き季節の到来です


ぬくもりの家では『北アルプスと焼石の写真展』開催中

2013 09 11
ぬくもりの家の地域交流スペースで現在開催されている
『菅原壮 北アルプスと焼石の写真展』
期間は9月4日(水)~10月15日(火)です。

北アルプスを訪れた際の写真や年間50回以上の焼石登山のなかで、
高山植物や四季折々にみせる山の姿をとりためた
25点の写真を展示しています。
1309ぬくもり1
4月雪の焼石岳や紅葉の焼石岳。
1309ぬくもり4 1309ぬくもり2
焼石岳の紅葉は例年10月初旬。
その頃になると里から仰ぎ見ても山が赤く染まっているのがわかります。

紅葉を過ぎると間もなく山は冬の到来。

中沼の11月、氷の花と題された写真です。
1309ぬくもり3
------------------------------------------------------

130905菅原さん
菅原 壮(スガワラ ツヨシ)
昭和17年、胆沢区小山生まれ 水沢在住

環境省自然公園指導員として42年。

長年の功績が認められ平成18年には藍綬褒章を受章。

現在も年50回以上は焼石岳に登る。
------------------------------------------------------
胆沢まるごと案内所でも、山の情報は菅原さんに頼る事が多く、
いつもお世話になっています。
みなさんも焼石岳の魅力満点の写真展、是非お出かけ下さい。

胆沢高齢者総合福祉施設ぬくもりの家
〒023-0401 岩手県奥州市胆沢区南都田字大持30番地
TEL.0197-46-5100 FAX.0197-46-5166
地域交流スペースにはまごころ病院、悠悠館から入る事も出来ます。



文化創造センターで『クレイアート教室』が開催されるよ!!

2013 09 09

9月14日(土)、15日(日)
胆沢文化創造センターで、『クレイアート教室』が開催されます。
カラー紙粘土でカワイイ動物を作ってみよう
参加・申込の詳しくは、胆沢文化創造センターにお問合せ下さい。
 0197-46-2133
クレイアート教室1
9月14日(土)18:00からは『ナナ・イロ ライブ』も開催されるそうです。
入場料は 300円(未就学児無料)
プレイガイドは
さくらホール 北上SCパル ささらホール SSMサンエー Zホール Zプラザアテルイ
前沢ふれあいセンター カンブンストア胆沢店 一関文化センター 胆沢文化創造センターです。


胆沢ダム学習館 閉館のお知らせ

2013 09 08
 平成25年9月30日(月)をもちまして
           『胆沢ダム学習館』 が閉館いたします。

250903学習館1

「川とダムのふれあい広場」として平成13年4月15日に開館し
開館以来13年間、胆沢ダムの成り立ちや役割
周辺地域の歴史や文化など様々なことを学べる施設として大活躍してきました。

胆沢扇状地を立体的に再現し造られた大きな模型
施設内に取り付けられた大画面の映像やパネルなど、多くのものからより詳しく学ぶことが出来ます。
250903学習館2 250903学習館3
230903模型 250903パネル

奥州市内に通う多くの小学生も授業の一環としてダム学習館を訪れ
ダムに関することの多くを学んでいきました。

館内にも、生徒の皆さんからのお礼の手紙などが飾られており
ダム学習館がどれほど多くの方に親しまれて来たかが伺えます。
250903見学1 250903お礼1 
250903お礼 250903見学

ダム学習館の閉館まで、残すところあと1ヶ月を切りました。
子供から大人まで、楽しみながら学べる学習館!!
是非②行ってみて下さい♪


   胆沢ダム学習館
奥州市若柳字馬留81-1  0197-49-2501
開館時間 / 午前9:00~午後4:30
入館無料 (9月30日まで無休)

秋の胆沢

2013 09 07
今日は白露。
草の葉に白い露が結ぶという意味。
夜の間に大気が冷え込み、草花に朝露が宿ることから名づけられたようです。

朝晩は半そででは寒いくらいになってきました。
日中は蝉の声が優勢ですが、夕方に近くなると虫達が奏でる秋らしい音色が聞こえてきます。

秋の長雨等による被害が心配されていますが、奥州地方6日には焼石連峰が姿を見せました。
まだ消えていない雪が里からも確認できます。
130906焼石1


稲穂は間もなくはじまる稲刈りシーズンをまつように頭を深く垂れています。
130906稲穂
稲刈りシーズンには、円筒分水工の仕事も終了となります。
予定では9月10日(火)午後5時頃までの通水だそうです。
130906円筒分水工
円筒分水工もそろそろ仕事納めです。週末は胆沢・徳水園にお出かけ下さい。

ポニーにふれあいに行こう

2013 09 06
1309025.jpg
このポニーの名前は「ピクニック」ピックさんと呼んでください。
本当に温厚でやさしいおじいちゃんポーニーです。

全身茶色なのはララちゃん。4歳のじゃじゃ馬です。
1309024.jpg
白の模様があるのは、コハクちゃん、まだ1歳の女の子です。

9月8日(日)水沢区佐倉河のコープアテルイで開催される
 動物愛護フェスティバル でポニーふれあい体験が出来るということで、
一足お先にポニーとのふれあい体験してきました

ポニーに会いに向かったのは小山佐布の加藤さんのお宅。
こちらのポニー3頭が8日(日)ふれあい体験会場でみなさんをお待ちしています。
1309021.jpg

1309023.jpg 1309022.jpg
小さい頃からお父様のお仕事の関係でポニーと親しくふれあってきた加藤さん。
ポニーが大好きで、触れ合っている事で得られる優しい感情を多くのみなさんにも
感じてほしいとの思いから、イベント等へのポニーの貸し出しも行っているそうです。

子供達は、触ったりなでたりしてふれあうことで、温かみを感じ、共感や想像することで
他者に対するやさしい感情がわきあがってきます。

ブラッシングしたり、えさをあげたり、なでてたり、乗馬して記念写真を撮ったりして、
ポニーとのふれあいを楽しみませんか?

9月7日(土)8日(日)カルチャーパークあてるいで開催されるイベントは
『地産地消フェスタ』

午前10時~駐車場で行われます。
動物愛護フェスティバルのほか様々なイベント・出店が予定されているようです。
お出かけの際は、『動物愛護フェスティバル』会場にもお立ち寄り下さいね。
 | HOME | Next »