村上さんは漬物名人 !!

2013 12 06
JA岩手ふるさと主催の『岩手F-1(ふるさとNo.1)グランプリ~漬物大会~』が
先月、11月24日(日)水沢区真城の産直来夢くんで開かれました。

胆沢区・前沢区・金ヶ崎町の各農家の皆さんが自慢の漬物を出品し
全15点で味を競い合いました。

来場者の方々が試食しながらお気に入りの味に投票し、投票総数で順位を競います。

そこで、見事2位に輝いたのが胆沢区若柳にお住まいの 村上 たつ子さん です。
村上さん、おめでとうございますo(>∀<*)o
25124村上さん
村上さんは『かぼちゃの醤油麹漬け』を出品しました。
かぼちゃの漬物と言う珍しさと、その味に来場者の方々の舌をうならせました。

村上さんは、夏にとれたかぼちゃが今の時期腐ってしまうのが勿体ないと思った。
何か保存方法はないかと考え、長い期間保存が出来る漬物にしょうと思いつき
『かぼちゃの醤油麹漬け』を考案した。とおしゃっていました。

そんな『かぼちゃの醤油麹漬け』の作り方を今回特別に村上さんから教えていただきました♪
皆さんも是非作ってみて下さい!!
25124かぼちゃ 25124かぼちゃ1
まずは、お好みの大きさに切ったかぼちゃを塩漬けにし、重しをのせて数ヶ月置いておきます。
塩漬けにすることで、かぼちゃが軟らかくなるんだそうです。
25124かぼちゃ2
塩漬けにしたかぼちゃは、塩が完全に抜けるまで水につけ塩抜きします。
25124かぼちゃ3
こちらは、甘酒。こうじに水を入れ炊飯器で保温したものです。
完全に塩が抜けたかぼちゃに、甘酒、醤油をやんべに入れ漬けておきます。
2~3日待てば、美味しい②『かぼちゃの醤油麹漬け』の完成となります。

完成したものがコチラ↓
25124かぼちゃ5
皮まで軟らかく、シャキシャキとした食感がクセになる『かぼちゃの醤油麹漬け』
醤油くさくなく、サッパリといただけます♪
かぼちゃとは思えない軟らかさ、だけどかぼちゃの甘みもしっかりと感じられる・・・そんなお味

食べれば分かる、この美味しさ!!!
ご飯のおともは勿論のこと、お茶のおともにもピッタリな『かぼちゃの醤油麹漬け』
皆様、是非お試し下さい♪

その他にも沢山の種類の漬物を作っておられる村上さん。
25124かぼちゃ4
まさに胆沢の漬物名人!!
村上さん、美味しい漬物ご馳走様でした♪

また美味しい漬物が出来たら、是非ご紹介させて下さいね♪
ありがとうございました!!ヾ(@^∇^@)ノ

皆さんも是非、『かぼちゃの醤油麹漬け』作ってみて下さいね (o・ω・o)ノ
 | HOME |