『焼石の花(6月)』展を開催します!!

2015 06 28
胆沢まるごと案内所では、焼石の花(6月)展を開催中です。
自然公園指導員として焼石岳に登っている菅原壮さんが、
今年の6月に撮影した花の写真を展示しています。
150627展示1
150627展示2
150627展示3
是非見にいらしてください。

胆沢まるごと案内所の営業時間は
午前9時~午後4時30分まで、毎週水曜日が定休日です。
お問い合わせは℡0197-46-0360までお気軽に

梅雨の雲

2015 06 27
昨日東北南部が梅雨入りしたとみられるとの発表がありました。

胆沢の夕方の空もどんより梅雨の空のような雲が覆っていました。
昨夜から雨・・・例年に比べるとかなり遅い梅雨入りとなりました。
150626雲


※本日午後3時から予定していた(一社)奥州市観光物産協会胆沢支部の
徳水園周辺清掃ボランティア活動は、雨が上がりそうにないため中止となりました。

大清水上遺跡、入り口看板でわかりやすくなりました。

2015 06 26
入り口の表示がなくて、どこからはいればいいかわからなかった大清水上遺跡、
昨年の秋に、看板が設置され、入り口がわかりやすくなりました。
150626大清水上1
国指定史跡大清水上遺跡、夏休みの自由研究などに調べてみても面白いと思います。
150626大清水上2

ここから奥にすすんでいき、右にのぼっていくと大清水上遺跡、
いまだ謎多き、縄文遺跡です。

2013-05-21 国指定史跡大清水上遺跡に新看板←こちらもご覧ください。

大畑平のオオカミ堂

2015 06 25
胆沢区小山大畑平、現在の堂舎は昭和62年、地元の有志のみなさんによって建てられたもので、
それ以前は小さな石祠で、風雨にさらされていたそうです。
150623オオカミ堂1
明治の頃、この辺の山野にオオカミが多く生息し、たびたび人畜に危害を加えることが多くなったことから、
狼堂を衣川の三峰神社より分霊祭祀したということで、明治34年に三峰神社と改名したそうです。
150623オオカミ堂2

境内には供養塔や馬頭観世音のほか、昭和6年1月に起きた遭難事故の供養碑が建っています。
150623オオカミ堂3
その話は第7回の胆沢劇場『雪に抱かれて』の元ともなったお話です。

オオカミや遭難事故、地域の歴史はこのような形で各地に残されています。

6/24(水)本日定休日です。

2015 06 24
本日6/24水)は定休日です。

本日のお問い合せは
(一社)奥州市観光物産協会 0197-22-7800   または
胆沢総合支所産業振興課 0197-46-2111へお願いいたします。

150624アザミ
花に埋もれるように昆虫たち。はたらく、はたらく。

二大水系のひとつ『茂井羅堰』

2015 06 23
徳水園、円筒分水工からわかれる二つの堰、胆沢平野の二大水系は『寿安堰』と
『茂井羅堰』です。寿安堰については、キリシタンであった後藤寿庵の開削と伝えられています。
領主でもあった後藤寿庵は、いまだ謎が多いものの、有名な偉人なので、寿庵の痕跡を訪ねてこられる方も
多くいらっしゃいます。

もう一つの堰『茂井羅堰』、こちらは主に胆沢平野北部を潤おしていますが、
この堰を開削したのが、北郷茂井羅という女性だったという言い伝えがあります。
150623シゲイラ1
徳水園には寿庵顕彰碑とならんで茂井羅碑も並んでいます。
150623シゲイラ3

150623シゲイラ2
徳水園から東に数百メートル、胆沢川沿いに降りていく道路のわきに
ひっそりと「茂井羅堰旧取水口」の看板が立っています。
150623シゲイラ4
ここには、長い年月の間に多くの人々の努力と英知によって作り上げられた・・・・と記されています。

茂井羅という名前や開削に関わった時期、人々、多くの謎がのこったままですが、
昔の人が作ってくれた堰は現代も胆沢の大地を潤おします。

一年で最も日照時間が長い『夏至』

2015 06 22
今日は夏至、一年でもっとも日が長い日です。
今年はまだ梅雨入りもしていなくて、今後のお天気が気になるところ。


シロツメクサのお花畑をひとりでお散歩しているカラス。
150620お花畑
ひとりでもいつも楽しそうなカラス。お花畑をひとりじめしていました。

『ブタのサラダ』の別名も!!

2015 06 20
今、田園風景のなか、いたるところで咲き乱れている黄色いタンポポのような花、
ブタナという雑草ですが、これが意外に可愛くて、一面に咲いている様子はとても綺麗です。
150619ブタナ3
150619ブタナ1
150619ブタナ2
フランスでの俗名 Salade de porc(ブタのサラダ)を翻訳したものが由来となっているそうで、
『ブタのサラダ』のほうがなんかおしゃれ、そう思いませんか?

いわて国体看板をお披露目!!

2015 06 18
先にご紹介した(一社)奥州市観光物産協会胆沢支部で設置したいわて国体歓迎の看板の
お披露目が17日(水)午前、現地で行われ、胆沢支部の黒沢支部長や
看板の制作をした会員のアドライテック渡辺社長が新聞各社の取材に答えました。
150617看板取材1
150617看板取材2
岩手日報、胆江日日、岩手日日に記事が掲載されると思いますので、是非ご覧ください。

6/17(水)本日定休日です。

2015 06 17
本日6/17(水)は定休日です。

本日のお問い合せは
(一社)奥州市観光物産協会 0197-22-7800   または
胆沢総合支所産業振興課 0197-46-2111へお願いいたします。

150616あじさい
そろそろ紫陽花さんのシーズン。
 | HOME | Next »