11/30(水)本日定休日です。

2016 11 30

本日11/30(水)は定休日です。

本日のお問い合せは
(一社)奥州市観光物産協会 0197-22-7800   または
胆沢総合支所産業振興課 0197-46-2111へお願いいたします。

霜柱がたつ季節に入ってきました。
161130霜柱
お日様が当たり始めます。
みていると、あちらこちらでヘタ・・・・ヘタ・・・・と音もなく霜柱がくずれていきます。

第33回奥州胆沢劇場ポスター原案募集開始

2016 11 29
第33回奥州胆沢劇場は原作に胆沢区小山の渡辺和也さんの『まつりの笛』が選ばれており、
この度演題が『怒者伝』に決まりました。
物語の舞台は戦中戦後、剣舞の継承にスポットが充てられているそうです。
20161125-__________________ (354x500)
あらすじを拡大。
あらすじ (500x384)

第33回奥州胆沢劇場ポスターの原案募集中です。
募集は平成28年12月25日(日)締め切りです。

☆お申込み・お問合せ先
〒023-0401 岩手県奥州市胆沢区南都田字加賀谷地1-1
奥州胆沢劇場実行委員会事務局(胆沢文化創造センター内)
TEL 0197-46-2133 FAX 0197-46-2135
休館日:月曜日 窓口受付時間:9:00~17:30

詳しい募集要項は胆沢文化創造センターWEBサイトよりご確認ください。

二の台の鶴供養

2016 11 28
小山二の台は『鶴供養』とも呼ばれています。
その昔、腕のいい猟人が鶴を撃ってはいけないという言い伝えを守らずに
撃ち取ってしまいました。
すると家族が原因不明の病に倒れ、占ってもらうと鶴の祟りだと言われます。
そこで鶴供養の法要をおこなったところ、家族全員が快方に向かったということです。
そこで浄財を出し合って鶴供養の石碑を建てたという話が残っています。
161125鶴供養1
現在ある鶴供養と刻まれた石碑は昭和62年の建立で
この伝説が町民劇場の題材となったことが刻まれています。

本当の鶴供養の碑については
『昭和になって古城あたりの若者が、芝刈りの帰路、馬荷のバランスをとるために
この碑を片側に積んで持って行ってしまった』という話まで残されています。
161125鶴供養3
161125鶴供養2
この場所には二の台堰に関する碑も並んでいます。

ひめかゆの忘新年会プランです。

2016 11 27
今年もいよい年末が近づいてきました。

忘新年会の会場をお探しの皆さんに朗報です!!
焼石クアパークひめかゆの『忘新年会』プラン
様々なプランが選べて、飲み放題もつけられます!!
日帰り・お泊りどちらにも対応してご予約受付中です。
2016ひめかゆ忘年会プラン (354x500)
どうぞご利用ください。

お問い合わせは焼石クアパークひめかゆまで。

〒023-0403
岩手県奥州市胆沢区若柳字天沢52-7
電話0197-49-2006 FAX0197-49-2007
http://www.himekayu.com/

何の跡?橋の跡?

2016 11 26
市野々橋の上流にコンクリートの橋脚のようなものが残されています。
161122跡1
川向こうにも人が歩いてできたような道が続いているように見えます。
161122跡2
市野々のほうに住んでいた人に写真を見せて聞いてみたら、つり橋の跡じゃないかとのこと。
ワイヤーをつっていた柱で、この鳥居なような柱をくぐって川向うに渡っていたと
いうことでしたが、
でもほんとにこんなのが今もあるのかぁ~と半信半疑でしたが、
ほんとに今もあるんですよ。ほんとにつり橋の跡かはわからないけれど。

たしかに今の市野々橋の上流につり橋があったことは地図を見ると確認できるのですが、
どんなつり橋がここに架かっていたのか、わからないんです。
悲しいです。

そして数少ない資料をひっくり返しても、
ほんとにこれがつり橋の跡なのかを確認することもできなかったのも残念でなりません。

もっと多くの人に聞いてみて、事実が判明した際にはまたここで真実を明らかにします。

16:15 日の入り

2016 11 25
161124雲
15:55の空。
奥州市は16:15には日の入りの日でした。

天気が悪い日は16:30で真っ暗になります。

胆沢ダム周辺冬期通行止め情報

2016 11 24
平成28年11月22日(火)正午~国道397号は尿前ゲートが閉鎖されました。
161122通行止2
石淵トンネル手前でゲートが閉まり、つぶ沼や栗駒焼石ほっとラインの通行ができなくなりました。
来春、4月5日まで通行止めとなりますので、ご注意ください。
詳しくは岩手県道路情報提供サービス→冬期通行規制情報からご確認いただけます。
http://www.douro.com/closure.shtml

中沼登山口までの林道(尿前林道)も入口で通行止めとなっています。
161122通行止3 161122通行止4
こちらは5月中旬までの予定です。

奥州湖交流館の前を通り望み大橋を渡り
国道397号につながる市道も冬期通行止め
に入っています。
161122通行止5 161122通行止6
3月下旬までの予定です。

奥州湖交流館から奥州湖眺望台への市道も通行止めに入りました。
161122通行止7
胆沢ダム周辺では冬期通行止めの箇所がありますので、
通行にはご注意ください。

11/23(水)本日定休日です。

2016 11 23
本日11/23(水)は定休日です。

本日のお問い合せは
(一社)奥州市観光物産協会 0197-22-7800   または
胆沢総合支所産業振興課 0197-46-2111へお願いいたします。
国道397号は平成28年11月22日(火)正午~ 尿前ゲートが閉鎖され、
つぶ沼や栗駒焼石ほっとラインの通行ができなくなりました。
ご注意ください。

161122通行止1

幅の下の追分碑

2016 11 22
※本日22日(火)正午から国道397号尿前ゲートが閉鎖され、
つぶ沼・栗駒焼石ほっとライン方面への通行ができなくなります。
ご注意ください。



江戸時代の追分碑のようですが、建立の年月日は刻まれていません。
161121追分1
右ハ一の野通り仙北みち
左 衣河通りやま道

と刻まれた道標で、もともとは南東の旧道沿いにあったようです。
161121追分2
いまこの石をみても字が彫られているようには見えなくて、
資料をみてはじめて内容を知ることがやっとです。

迷いそうな分かれ道には道案内板として木材碑や石碑を置いたそうですが、
いまは石碑だけが残っています。

今年もイルミネーション点灯!!

2016 11 21
胆沢文化創造センターのイルミネーションが点灯しました✨✨✨✨
161120イルミ1
161120イルミ2
161120イルミ3
このイルミネーションの点灯は来年1月末日まで。
19日から点灯されたイルミネーション、
たくさんのみなさんが光の中で写真撮影などを楽しんでいましたよ。
ぜひお出かけくださいね。
 | HOME | Next »