宝寿寺のアカ取り石

2017 06 01
胆沢区南都田の宝蔵山宝寿寺には小夜姫伝説に由来する石が残されています。
170527宝寿寺4
小夜姫伝説は全国各地に残っているようですが、ここ胆沢にもたくさんの伝説ゆかりの地があります。
そのひとつが宝寿寺に残されている『あか取り石』です。
それがこの写真の中央にある石で、もともとはお寺の南を流れる
アカ川(茂井羅南堰)の縁にあったそうですが、いつの時代か境内に移されています。
170527宝寿寺1
その『あか取り石』と共に小夜姫伝説の書かれた案内板も設置されており、
ここに来れば小夜姫伝説の大筋を知ることができるようになっています。
170527宝寿寺2
170527宝寿寺3
備前松浦から連れてこられた小夜姫は、このアカ取り石に腰かけて手足をアカ川の水で清め
大蛇の住む止々井沼に向かうのです。

小夜姫伝説にまつわる地は胆沢区内外たくさん残され、いかにみんなに親しまれてきた物語かを
うかがい知ることができます。
 | HOME |