さる山社への追分碑

2017 06 11
各所に残されている旧仙北街道の追分碑が下嵐江広場の石碑群の中にもあります。
無題
石淵ダムができる前は石淵野を通っていた仙北街道と猿岩のお宮への分岐点に建っていて、
石淵ダム建設によって③の石淵ダムのほとりの町道沿いに移されていたものです。
さらに胆沢ダムの建設で、その町道も沈んでしまうことから現在のおろせ広場にほかの石碑と共に
移転されています。
170606おろせ2
寛政元酉年 八月二十三日 南無阿彌陀佛の文字の両脇に
右ハ をろせい通りせんふく道

左ハさる山社通り と刻まれます。 
170606おろせ1
170606おろせ3
猿岩の隧道の手前(東)からが表参道
隧道の向こう側からが裏参道ということでしたが、
裏参道の方が登りやすいということで近年は裏が使われていたようです。
現在はぐるっとおろせ広場を回って
猿岩橋を渡り、林道を進むとお宮まで50mの位置まで車で行くことができます。
息切れの心配もありません。
 | HOME |