雨上がりの夕暮れ

2017 09 30
170928雨上がりの夕方
雨が冷たい空気を連れてきました。
重なり合う雲の間から見えていた青空の青は
夕日の輝きに消されました。


冷たい空気が居座り続けた翌朝。青空が広がりました。
170929朝

10月8日(日)は『ダムヨガ』いかが?

2017 09 29
来月『10月7日(土)、8日(日)胆沢ダムフェスin秋』が開催されます。
10月8日(日)は『ダムヨガ』に参加してみませんか!!
ダムヨガ (340x480)
『ダムヨガ』は記念すべき初めての取り組み。
胆沢区ヨガインストラクターをしているMaruさんが、
胆沢ダムの堤体でヨガを伝えてくださいます。

時間は
午前10時からと11時15分からの2回の予定です。
1回の所要時間は45分です。
参加費は
500円(小学生以下は無料です)
定員は
各回10名(先着予約制です)
持ち物は
ヨガマット(大きめのバスタオルでも〇)、敷物(ヨガマットの下に敷くもの)、
汗ふきタオル、飲み物、虫よけスプレー(適宜)動きやすい格好で参加してください。

※小学生以上の健康な方ならどなたでも参加できます。
(ただし中学生以下は保護者の同伴が必要です)
参加希望の方は、
電話またはメールでお申し込みください。
メールならmaru0_0yoga@yahoo.co.jp
電話なら090-4913-9875(maruさん)
お名前、年齢、連絡先、希望時間をお知らせくださいね。

悪天候の場合には胆沢ダム管理支所内で行います。

ぜひぜひご参加くださいね!!

稲刈り始まりました

2017 09 28
稲刈りも始まりました。
あっちこっちの田んぼで機械が働く音が聞こえます。
170927稲刈り

ホンニョで天日干しをしている田んぼもあります。
170927ほんにょ

9月27日(水)本日定休日です。

2017 09 27
本日9月27日(水)は定休日です。

本日のお問い合せは
(一社)奥州市観光物産協会 0197-22-7800   または
胆沢総合支所産業振興課 0197-46-2111へお願いいたします。
170927たで
空気がひんやりしてきました。
寒暖の差があるからか、風邪をひいたりして体調を崩しやすい時期みたいです。
お大事に。

駒ヶ岳から見る経塚山

2017 09 26
久しぶりに金ケ崎の駒ヶ岳に行ってきました。
赤く色づき始めた山々の紅葉を眺められるかな?

登り始めは午前9時30分。いいお天気です。
170924駒1 170924駒2
駒ヶ岳もすんばらしいブナ林がみられるところ。
登り始めてすぐに見られるのでそのブナ林だけでも見に行きたいところです。

下賽の河原を通過して上賽の河原、ここから正面に経塚山が見えます。
紅葉も本当はもっと鮮やかな赤が山頂付近を覆っていたんですよ(´;ω;`)
170924駒3
170924駒4
登り始めてから2時間、山頂のお宮が見えてきました。
170924駒5
山頂には5.6人の登山者、そしてこの後には団体様もやってくるほどの混雑ぶり。
経塚の向こうに横岳。
170924駒6
焼石はどれかな?見えるのかな?と思いながら、探すも、わかりません。
170924駒7
眺めもこのようにもやっと綺麗に見えました。
170924駒8

駒ヶ岳から焼石連峰の紅葉を眺めてみましたが、
画像には映らないのですが、とってもきれいに赤く染まっていましたよ。
どうぞ、これからのシーズン、焼石登山をお楽しみください。
それなら焼石に登ればよかったんじゃないの?とお思いでしょうが、
焼石に挑戦するには、わたしには時間と体力が足りません。(´;ω;`)すみません

下山は午後2時前。ゆっくり慎重に歩いたつもりですが、今回もキツカッタ。゚(゚´Д`゚)゚。
170924駒11 170924駒9
登山口奥にあるうがい清水で、
『無事に降りてこられました。ありがとうございました。』と
山の神々に御礼申し上げて帰路。

県道37号にでる前の牧場から眺める景色がとってもきれいでおススメです。
170924駒10

奥州湖でカヌーなどお楽しみいただけます。

2017 09 25
胆沢ダム湖の奥州湖、栗駒焼石ほっとラインも開通し、春から秋はたくさんの方々に
奥州湖周辺で景色をお楽しみいただいています。
その奥州湖、眺めるだけではなく、利用することも可能なのです!!170922奥州湖1
猿岩の対岸にあるおろせ広場、弘法の枕石が置かれています。
すぐ近くの奥州湖大橋の下に降りていくと、看板が設置されています。
170922奥州湖2

次のようなことが書かれています。
団体・イベントで使用する際には事前申請をお願いしています。
個人でも大人数(10名以上が目安)の場合には申請が必要ですよ。

ゴミは持ち帰ってください。
クマが出没しますし泳いでることもありますよ。
車はほかの方の迷惑にならないように駐車してくださいね。
チェーンより中でバーベキュー等は行わないでくださいよ。
携帯電話の電波も悪い地域なので気をつけてください。
石淵広場付近まで来るとカヌーなどの方は強風で戻れなくなったりすることもありますから
中止してくださいね。
チェーンがはってありますので、
それより中には車では入れません。


水質を汚染する可能性があるため一般の方の動力船の使用は禁じられていますので、
ご注意ください。

お願いがたくさんありますが、ここは奥州市民の水道水にも使用される大切な水瓶です。
そして、事故などがなく安全に利用してもらいたいためのお願いなので
利用される皆さんはルールを守って楽しく安全に利用してくださいね。

利用申請等のくわしくは
胆沢ダム管理支所へ 電話0197-49-2981

申請は平日の8:30~17:00の間管理支所までお願いします。

祝・いさわ路探訪マップ完成しました。

2017 09 24
胆沢のボランティアガイドとして平成15年から活動をしている
いさわ散居ガイドの会
結成から欠かさず、毎月1回の定例会、平成17年からはいさわ路探訪ツアーを年2回、
そして全国からのガイド依頼にも対応しながら、地道に活動しています。
胆沢まるごと案内所もガイドの会の皆さんのサポートがあってこそ、
なんとか職員二人でまわしていけるのです。感謝感謝
170921パンフ
現在6名で活動しているいさわ散居ガイドの会が今回、
いさわ路探訪マップを作成しました!!
パンフ2017
17マップ
広げるとA3判の大きさで内側には胆沢区の史跡マップが、
表には、各史跡などの簡単な説明も記載しています。

胆沢を訪れる皆さんが手に取って、
目的地までスムーズにいくことができるように、
また
地元の皆さんがこの地域の歴史や文化を
再確認できるきっかけになるように、
そんな願いを込めて発行いたします。

胆沢まるごと案内所に置いていますので、
皆さんも手に取ってご覧くださいね。


編集にあたり、長年奥州市の学芸員を務められた
佐々木いく子様にご協力いただきました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

なお、作成・編集には十分気を付けたつもりではありますが、
間違い等ありましたら、どうぞご教示くださいますよう何卒よろしくお願いいたします。

今後主要施設等には配布を進めてまいりますので
今しばらくお待ちください。ヾ(o´∀`o)ノ


訂正箇所のご指摘いただきました。
⑥ ×カナダ産スプルズ材 → 〇カナダ産スプルス材
⑰ ×約200m上流 → 〇約2km上流
⑰⑳ ×貯砂フィルターダム→〇貯砂ダム

訂正してお詫びいたします。
今後配布する分については訂正して配布します。

フィールドワークに参加しました!!

2017 09 23
奥州市観光サポーターの会育成研修会の
プレミアムタクシーで廻るフィールドワークに参加してきました!!
衣川の安倍氏関連の史跡を巡るフィールドワーク
育成研修会参加者等21名が7台のタクシーに分乗して
午前9時アテルイ出発です。
170921プレ1
まずは一首坂へ。衣川青凜会の高橋さんに解説していただきました。
170921プレ2
前九年合戦で源義家の「衣の舘はほころびにけり」との問いかけに
安倍貞任が「年を経し糸の乱れの苦しさに」と読み返したという言い伝えが残る場所です。


続いては磐神社~安倍館跡へ。
170921プレ3
磐神社は延喜式内社胆沢七社の一つ。男石大明神とも称されて
安倍氏の守護神荒覇吐神をまつられています。
近くには女石神社もあります。
170921プレ4
安倍館跡は安倍氏の居城跡と伝えられている場所です。

衣川の最後の訪問先は衣の滝。
高檜能山に舞い降りた天女がこの滝で羽衣を洗ったといわれ
それから衣の滝と呼ばれるようになったと言われています。
170921プレ5

タクシー運転手は奥州プレタク認定乗務員なので、移動中のお話も勉強になりましたよ。
たくさんの安倍氏関連の史跡を巡り、
今まで知らなかったことをたくさん知ることができたフィールドワークでした。

今回はタクシー協会胆江支部のご協力によって実現した
プレミアムタクシーで廻る研修会となりました。


奥州プレタク認定乗務員と行く
奥州浪漫の旅では
奥州プレミアムタクシー限定コースが設定され、
お得に安心してタクシーで観光することができるようになっています。
奥州プレタクについては
http://oshu-puretaku.com/←から
ご覧の上、お問い合わせください!!

焼石連峰は紅葉シーズン

2017 09 22
焼石連峰がきれいに見える今朝、
山頂付近一帯が赤く染まり始めているのが里からも確認できます。
画像ではわかりにくいですね
170922焼石
これからの焼石は紅葉シーズン、登山者もたくさん訪れることでしょう。
十分気を付けて、焼石岳の紅葉をお楽しみください。

日暮れもだいぶ早まってきています。
170921日暮れ
早めに帰りの準備に取り掛かりましょう。

まさるくんパックでお得に宿泊!!

2017 09 21
焼石クアパークひめかゆさんの期間限定お得な宿泊プランです。
その名も
まさるくんパック
masaru (333x480)
期間限定:9月13日~10月15日まで(金・土・祝日前日は不可)
三名様以上の場合一泊二食付き7,300円
まさる支配人に挑戦!!
輪投げやじゃんけんで豪華賞品をゲットできるチャンスアリ!!

ぜひぜひご利用ください!!
お問い合わせは焼石クアパークひめかゆまで。
〒023-0403
岩手県奥州市胆沢区若柳字天沢52-7
電話0197-49-2006 FAX0197-49-2007
http://www.himekayu.com/

 | HOME | Next »