明日から4月 平成30年度のスタート

2018 03 31
180331焼石連峰
3月31日(土)の朝は快晴で、焼石連峰もきれいに姿を現しています。

明日からは4月。
奥州市ではこれまでの地域自治区が廃止され、
これまでついていた 胆沢区の『区』が除かれます。
これからは奥州市胆沢若柳と表示されることになります。
そういえば、さまざまなところで『区』を除かなきゃいけなかったのですが、
すっかり忘れてた(;'∀') すみませんが追々直していくことになると思います。

今日まで、明日から、様々な変化の中ですが
これからも胆沢まるごと案内所、よろしくお願いいたします。

桜の季節も間もなくです!!

平成30年度の水の郷さくらまつりイベント予定

2018 03 23
南の方から桜前線のニュースが届けられる季節ですね。

胆沢の桜は例年4月20日頃の開花ではありますが、
水の郷さくらまつり・桜の回廊ライトアップの準備は始まっています!!

今年も桜の回廊ライトアップスポンサーを募集しますので、
みなさんご協力をお願いいたします。
詳しくは胆沢まるごと案内所にお問い合わせ下さい。
0197-46-0360
ライトアップチラシ (363x520)
桜の回廊ライトアップは4月20日頃から
10日間程度を予定していますが、
桜の開花状況によって変更する場合が
ありますのでご了承ください。


水の郷さくらまつりイベント日は平成30年4月22日(日)を予定しています。
正午から午後3時30分まで、徳水園特設会場で開催します。
ぜひみなさんでお出かけください。
さくらまつり (366x520)
お問い合わせは胆沢まるごと案内所まで☎ 0197-46-0360

2018年3月11日の焼石連峰

2018 03 11
今朝の焼石連峰です。
山頂までくっきりと雪をかぶったその姿を現しています。
180311焼石

先日3月8日夜から降った大雨で
出水していた影響の水たまりがいたるところに残り、今朝は氷が張っていました。

その大雨の影響でしょうか。
3月9日には徳水園の川向うの崖に大きな滝(流れ)が出現していました。
180309仮滝
180309仮滝1
180309仮滝2
今朝はだいぶ細くはなっていましたが、流れは残っているようでした。
180311仮滝3
同じような流れがないか、探してみると少し西の方にも同じような流れが。
180311仮滝西2
180311仮滝西1
こっちは9日には気がつかなかった流れです。

滝見隊さんに影響され、胆沢ダムから続く胆沢川の左岸の断崖絶壁にも
見惚れるような滝はないものかと思っていますが、
調査には至っておりません。(;д;)

3月6日(火)啓蟄

2018 03 06
今日は二十四節気のひとつ 啓蟄です。
三月もこのころになると春の風を瞬間に感じたりします。
が、まだまだ冬の気配も色濃く残りますので気を許せませんね

さて、
3月8日(木)、9日(金)は胆沢文化創造センター大ホールで
ティータイムシネマ倶楽部が上映されます。
8日(木)は10:00~ 人生、いろどり  13:30~東北落語ボランティアツアー
9日(金)は10:00~ 東北落語ボランティアツアー 13:30~ 人生、いろどり

ティータイムシネマ (350x480)
春3月、忙しい時期ですね。
そんな時こそホッと一息、ティータイムシネマ倶楽部お楽しみください。
入場は無料、どなたでもお楽しみいただけます。

お問い合わせは 胆沢文化創造センターへ 0197-46-2133

桃の節句のお土産に。

2018 03 03
今日は桃の節句・ひな祭りですね。
180302おひな様
おうちの姫様たちへのお土産にこんなにかわいいおひな様はいかがでしょう!!
中には美味しいものが入っていて、喜び倍増間違いなしです!!
※水沢区の銘菓処高千代さんの商品です。

3月に入り、春を感じられるかと思いきや、
昨日は暴風雪で荒れに荒れた一日でした。

雪には恵まれたこの冬、ウィンタースポーツを楽しまれた方も多かったことと思います。
ひめかゆスキー場の営業も明日3/4(日)までとなっていますので、
皆さんでお出かけください。
http://www8.plala.or.jp/himekayu/

2018年3月1日から胆沢まるごと案内所オープンします!!

2018 03 01
本日3月1日から胆沢まるごと案内所
  2018シーズンの営業をスタートします。どうぞよろしくお願いいたします。

営業時間は午前9時~午後4時30分までです。
毎週水曜日が定休日となります。

観光パンフレットを揃え、喫茶コーナーもございます。

お気軽にご利用ください。

180226白鳥
今年の冬は雪が多く、胆沢はまだまだ白銀の世界です。
今朝の雨で雪解けもすすむでしょうか。

春はどこまできていますか?
 | HOME |