焼石連峰山開きが行われました。

2019 06 07
6月2日(日)午前7時より胆沢若柳のつぶ沼園地内に
て焼石連峰山開きが行われました。

当日は100人近くの関係者、多くの登山愛好家の皆さんが見守る中、今シーズン事故なく安全に登山ができるようにと安全祈願の神事が執り行われ、ピッケル交換、テープカットと進みました。

20190606山開き1

20190606山開き3

20190606山開き4

山開きのセレモニーが終了し、続々と夏山へ向かう皆さんの後を遅れて私たちもつぶ沼コースから登りました

20190606山開き17

5分ほど歩くとセミの鳴き声が山に響き始め、進んでいくと蛙、鳥へと変化していき様々な変化を感じられました。
20分ほど歩くと湧き水があるのでひと休み

20190606山開き5

20190606山開き6

登山道は枯葉が多くすべりやすかったり雪がまだ多く残っている場所もあるので気をつけて歩きました。
雪解け水も多いので長靴での登山で正解でした。
金山沢を通り石沼へ
目の前にはとてもきれいな石沼ブルー

20190606山開き11

そしていつもは遠くから見ている『ハル
間近で見ることもできました

20190606山開き10

ここまで来る間かなりの疲れが出ていましたが目標までもう少し!そう思いながら登り約3時間。
たどり着きましたよ。『銀名水
つめたい、おいしい。
早い時間から鳴っていたお腹
次の目標のためにお昼に

20190606山開き12

お腹いっぱいになり目標の大雪渓を眺めました…
見るだけで挫けそうに
いつもはない場所にもまだ雪は多く、近年の中では一番の雪の量のようです。
登りはじめましたが、足が思うように上がらず残念な結果に。
登山は行きよりも帰りがつらいんです。

20190606山開き13

紛らわすように帰りは風景や花を眺めながら下山してきました。
他にもミズバショウなどが咲きはじめできれいですよ。

20190606山開き15

登山シーズンもスタートし、これから多くの登山者の皆さんが焼石連峰へ登られると思います。
怪我なく準備も万全に登山を楽しんでください。

20190606山開き16
 | HOME |