ちょっと…変?

2019 09 30
先日、あるお宅の柿の木を見ていたのですが違和感…。
柿の実ってこんな感じになるんだっけ?

20190929かき1

ブドウの房のようにワサッと実っていました。
「学生たちも珍しがって見でぐっけ。」と。

20190929かき2

早く熟さないかな?と楽しみな反面、鳥に食べられてしまう心配のほうが大きいようでした

おふくろがリニューアルオープンします。

2019 09 29
胆沢若柳にあります「すいとん料理 おふくろ」がこの度
いなか料理おふくろとなり10月1日(火)リニューアルオープン致します。

数量限定!南部小麦を使用した手打ちうどん、すいとんやがんづきなどお食事やお茶っこなど楽しめるようです

20190927おふくろ

それに伴い9月29日(日)、30日(月)は臨時休業となります。
リニューアルしたおふくろへレッツゴー


いなか料理 おふくろ
  奥州市胆沢若柳字愛宕183
  0197-49-2964
 お食事 11:00~14:30
 お茶っこ(食事なし) 14:30~16:00
 定休日 水・木曜日

水里土の皆廊スタンプラリー ポイント⑤あじさい

2019 09 28
スタンプラリーポイント紹介ラストになります。
今回は胆沢小山小田切にあります、産直あじさいです。

20190927あじさい1


県道302号を前沢方面へ河岸段丘の坂を上り見えてきます。
季節のお野菜、果物、漬物、大福などなど様々な商品が取り揃えてあります。

20190927あじさい2

食堂「あがらんえ」もあり多くの人で賑わっています
スタンプ台は入口すぐのソフトクリームのレジ近くにあります。

20190927あじさい3

水土里の皆廊スタンプラリーの応募締めきりまであと1ヶ月程となりました。
(11月1日(金)当日消印有効)
秋めいた胆沢を感じながらスタンプラリーを楽しんでください。

いさわ産直センター あじさい
 奥州市胆沢小山小田切214 
  0197-47-2345
 営業時間 9:00~18:00

20190927あじさい4

食堂あがらんえでは9月29日(日)、30日(月)とランチバイキングもあります。
胆沢へgo!go!

円筒分水工

2019 09 27
農業用水への通水を終えた円筒分水工
20190927徳水園
噴水は10月までみることができます。

あっ 虹
なにか良いことありそうです(o‘∀‘o)*:◦♪

清々しい朝

2019 09 26
今日の焼石岳
20190926焼石1 (460x259)

山頂付近、色づいてきたかしら?
写真ではわからないですが
ほんの少し色がついてきたようにみえます

20190926焼石2 (460x259)

焼石の情報は⇒こちらをご覧ください。

9月25日(水)は定休日です。

2019 09 25
本日、9月25日(水)は定休日です。
本日のお問い合わせは
(一社)奥州市観光物産協会 0197-22-7800
または
胆沢総合支所 0197-34-0313
お願い致します。

奥州湖をカナディアンカヌーで…

2019 09 24
夏のラフティングも終了し、現在、秋のカヌーツアーの申込みが始まっているようです。
これからの時期、木々の葉の色の変化を楽しみながら奥州湖をカヌーで、なんて贅沢ですね
初めてでも、スタッフの皆さんが優しく教えてくれますよ。

料金:1名様 5,000円(消費税、レンタル料)
対象:小学校4年生以上(中学生以下の方は保護者同伴)
持ち物:防寒具、濡れてもよい服装、靴、眼鏡の方は眼鏡バンド、
     コンタクトの方は替えのもの、帽子(あごヒモ)、間食、
     温かい飲み物など
集合場所:奥州湖交流館
集合時間:午前9時30分

申込みは3日前までお願いします。
連休3日間に参加ご希望の方は5日間前までにお申込みください。

*奥州湖周辺は天候の急変が多いので、当日になりツアー中止の場合もあります。

【申込み・お問合せ】
 奥州湖交流館 
  0197-49-2383
  奥州市胆沢若柳字馬留81-1



秋のカヌーシーズンをお楽しみください。

水土里の皆廊スタンプラリー ポイント④葦名堰

2019 09 23
昨日に引き続き、スタンプラリーポイント紹介
今回は胆沢小山五反町にあります水利歴史遺産 葦名堰

道沿いには目印ののぼりと看板があります。

20190921ポイント葦名1

葦名堰の歴史が書かれています。
20190921ポイント葦名2

矢印通りに進めば多くののぼりが見えてきます。
20190921ポイント葦名3

堰の湧き出し口手前にスタンプ台がありますよ。
ここは7月頃多くのウバユリが咲き乱れ幻想的な風景が見られるようです。

20190921ポイント葦名4

堰の中は150センチほどの水で満たされているため中へ入ることはできませんが、明治時代に作られた先人への思いを馳せながら葦名堰の歴史を感じてみませんか?

水土里の皆廊スタンプラリー ポイント③

2019 09 22
胆沢平野土地改良区主催スタンプラリー「水土里の皆廊」のスタンプポイントの紹介です。
今回は奥州湖眺望台

胆沢まるごと案内所から西へ8キロほどになります。
クアパークひめかゆを過ぎ、奥州湖交流館を左へ、そのまま進み馬留広場の手前を左折、そのまま坂をひたすら上ってください。
対向車も来ますので、ゆっくり通行してください。
上りきると看板が見えてきます。
到着です

20190920眺望台1

車から降りると、広がる奥州湖,、焼石連峰。
反対側を見ると…

20190920眺望台2

天気がよければ胆沢や水沢まで見渡すことができますよ

20190920眺望台3

これからの秋の季節もとてもきれいな風景を見られるのでぜひお越しください。

輝く稲穂

2019 09 21
ずいぶん涼しくなってきました。
朝は寒いくらい(T_T)

稲刈りシーズンを迎えた胆沢
ホンニョやコンバインをよく見るようになりました。
20190920田1 (460x259)

今、胆沢の風景は黄金の稲穂で輝く田んぼがみることができます。
20190920田2 (460x259)

ヒエのない綺麗な田んぼにうっとり。
20190920田3 (460x259)
右をみても左をみても
黄金の田んぼ。
20190920田4 (460x259)
屋敷のまわりには立派なエグネ
20190920田5 (460x259)

20190920田6 (460x259)


この風景は今の時期しかみることができません。
米どころ胆沢の風景。
私は大好きです。
 | HOME | Next »