ぐねんぐねんの道路

2020 06 11
胆沢の県道302号(あじさいロード)を前沢方面へ。
いさわ産直センターあじさいの手前までこのような坂の上り下りが続きます。

胆沢川が4、50万年かけ地殻変動や海面上下等で低い方へと移動したことにより段々の地形が作られ田と考えられています。
これを河岸段丘と言い胆沢扇状地の特徴となっています。

前沢方面へ向かうとこのように見え
20200611河岸段丘2

金ヶ崎方面へ向かうとこのように見えます。
(カメラが良ければとてもきれいに段々が見えるんです…💦)
20200611河岸段丘1

上位、中位、下位合わせて6段の河岸段丘を体感してみてはいかがでしょうか?

 | HOME |