芦の随のブナ

2014 06 02
若柳芦の随に、市指定天然記念物のブナの木があります。
140530ブナ2

奥州市の西に位置する奥羽脊梁山脈、焼石連邦にはブナの森が広がり、
手つかずの自然地帯には巨木が多くみられます。
太古の昔はそのブナの森がこの地方一帯に広がっていたと考えられているそうです。

中世以来私たちの祖先は、森を切り開き、
原野を開墾し、畑や水田を作ってきました。


そのなかでここに残るブナの木のように、
ポツンと残されたブナがほかにもあるかもしれません。

ここに残るブナの木は、ブナの木としては古木ではありませんが、
この地域の原生植生を示唆する大切な木であることには違いありません。
140530ブナ1
このような理由から
昭和57年7月胆沢町指定の天然記念物に指定されました。
Comment

管理者のみに表示