朴ノ木沢念仏剣舞発祥ノ地

2014 07 07
胆沢区小山字南台に『朴ノ木沢念仏剣舞発祥ノ地』の碑があります。
朴ノ木沢念仏剣舞は平成5年国指定の無形民俗文化財に指定されています。
140626朴ノ木沢念仏剣舞1
140626朴ノ木沢念仏剣舞4由来記
朴ノ木沢念仏剣舞は
今から二百年以上も前
の寛政八年、堀切村伊
勢堂の平助が都鳥村
(南都田)の長八より
伝授されたのが始まり
である。
その後、文久三年、
朴ノ木沢の惣五郎の献
身的な働きによって平
泉の高館物怪を継承し
て今に至っている。
平成五年、国の重要
無形民俗文化財として
指定を受けている。

平成十五年 保存会一同

140626朴ノ木沢念仏剣舞2 140626朴ノ木沢念仏剣舞3
小山伊勢堂には、昭和に建立された朴ノ木沢念仏剣舞の碑もあるようです。
近いうちにお邪魔したいと思っています。

剣舞や鹿踊り、神楽等の郷土芸能関係の碑も区内には多く残されています。
Comment

管理者のみに表示