『珈琲自家焙煎店はな』美味しい珈琲の淹れ方教えます

2014 07 21
胆沢区小山字舘の『珈琲自家焙煎店はな』では、
珈琲豆の販売とあわせて、美味しいコーヒーの淹れ方を教えるコーヒー教室も開催します。
140718はな1
「はな」のこだわりは、豆の個性を活かした焙煎をしていること。
産地の気候や土、豆の木の種類によって焙煎のしかたが変わり、
なおかつ豆のうまみ成分でもある脂分を大事にしているそうです。
艶があるこちらの豆で淹れるコーヒーは、味にも艶とまろやかさがあり、
苦みが少なく、優しい酸味があり、豆が持つ優しい甘みが感じられます。

平成22年8月のオープンからまもなく丸4年を迎える「はな」、
豆の種類も豊富にそろっています。
コーヒーミルをお持ちでないかたには、豆を挽いてくれます。
挽きたての豆で淹れる珈琲の香りがご自宅でも楽しめますね。
140718はな4

140718はな2 140718はな3
一番人気は『グァテマラ』、そしてこの季節のおすすめは、
はなのオリジナルブレンド『栗駒ブレンド』です。
ホットはもちろんですが、アイスコーヒーや水出しコーヒーにもご利用いただけるということです。
水出しコーヒーでいただくなら、是非常温にしてお召し上がりください。
豆が持つ本来の旨みを実感できます。

オーナーの安齋ご夫婦です。楽しいお話の中で珈琲のいろいろなことを教えていただきました。
珈琲を美味しく淹れるために、『水』って重要ですよね・・・との問いに、
『胆沢の水は、ほんとにおいしい水だよ。ふつうの水道水でもとってもおいしいからそのままでOK!!』
と胆沢の水に太鼓判を押していただきました。
140718はな5 140718はな7
また、ソーイング教室などにもスペースをご利用いただいているそうなので、
珈琲を楽しむことに加えて、いろいろな情報が交換できる場でもありそうです。
140718はな8 140718はな6 

胆江日日新聞のテレビ欄に『珈琲自家焙煎店はな』の小さな広告が載っています。
そこには、『冷めても美味しいコーヒー、飲んでますか?』の問いが。
きちんと焙煎された豆で淹れる珈琲は、冷めてもおいしいものなんだそうです。
140718はな9 hana
珈琲好きのみなさん、是非『珈琲自家焙煎店はな』の珈琲を飲んでみて下さい。
今までしらなかった珈琲の秘めたおいしさに、新たに出会えるかもしれません

珈琲自家焙煎店はな
奥州市胆沢区小山字舘377
電話0197-43-2059
営業時間:10時~18時 定休日:火曜日・水曜日
  駐車場 10台
Comment

管理者のみに表示