”胆沢ダム周遊コース”を求めて

2014 07 31
胆沢ダム・奥州湖に顔をだし、古代から神として崇められてきた猿岩の
南側を走るシラキリ沢林道終点から胆沢ダムの右岸、奥州湖眺望台までのブナ林に
森林浴を楽しみながら、2.3時間の周遊コースを設けることはできないかとの踏査に
同行してきました。総勢5人の調査隊、この隊の歩いたルートがいつか、
トレッキングコースとして日の目を見る日がやってくるのでしょうか!!

エゾアジサイがところどころで迎えてくれ、林道終点からブナ林に入ります。
140722ダム周遊1 140722ダム周遊2
ブナ林のなか、尾根伝いの古道を探しあて、進みます。
その古道は猿岩の神様の祭日などに、衣川からやってくる人々が
通った道ではないかということで、
人々が歩いたところが固く締まり踏み跡にあるので、
そういったことからも山道の確認ができることもあると
山の案内人佐々木さんが教えてくれました。
140722ダム周遊3 140722ダム周遊4
山道を進むとバイカツツジに出会いました。もう咲き終わりでしたが、
もう少し時期がはやければ小さく白い花がたくさん迎えてくれたことでしょう。
140722ダム周遊5

矢尽山までたどりついた所で、衣川へ向かう山道とはわかれ、
矢尽山直登に入ります。距離は短いのですが、急こう配の登りです。
頂上についたら、三角点の標識を確認、その後奥州湖眺望台に向かって下り始めます。
140722ダム周遊6
約10分で奥州湖眺望台に到着、ここは胆沢ダムの右岸高台で、
奥羽山脈から北上高地を一望できます。
140722ダム周遊7
現在一般の立ち入りは制限されていますが、
8月9日~17日の間は、
旧胆沢ダム学習館から奥州湖眺望台までの道路が一般開放されるため、
奥州湖眺望台に立ち入ることが可能になります。

素晴らしい景色が眺められますので、ぜひご覧いただきたいと思います。
140722ダム周遊8 140722ダム周遊9
胆沢ダム周辺には多くの名所があり、ダムの完成とともに周辺の整備も徐々に
行われつつあります。
ただ通り抜けるだけの観光地ではなく、滞在し、一日をゆっくり
過ごすことができるような場所にするためには
なにが必要なのかを考えなければなりません。
今回の周遊トレッキングコース整備案はその中のひとつ、
今後もさまざまな可能性が模索されていくことと思います。
胆沢ダム・奥州湖周辺には隠れた魅力がたくさん眠っていることを
確認できた一日でした。

胆沢ダム周辺の見どころ↓コチラもご覧ください。
2014/07/28 : 新着情報 : 石渕広場&石淵堰堤史料室オープンです!
2014/06/17 : 社寺 : 猿岩橋を渡って於呂閇志神社奥宮へ
2014/05/06 : 胆沢の風景 : 自然の宝庫 胆沢ダム周辺
2013/05/21 : 史跡・旧跡 : 国指定史跡大清水上遺跡に新看板
2010/07/29 : 遊ぶ : つぶ沼森の家
Comment

管理者のみに表示