奥州湖へカヌーで初漕ぎ出し

2014 10 27
10月20日(月)奥州湖を初漕ぎするよとの一報をうけ、写真を撮りに行ってきました。

奥州湖大橋の下、現在一般の立ち入りは制限されていますが、
車で湖面まで下りていくことができるので、今回はそこからの漕ぎ出しです。
水沢カヌークラブさんをはじめ、いさわのカヌー愛好家5人での試し漕ぎは、
水温15度、湖面を吹く少し冷たい風のなか行われました。
141020カヌー1
141020カヌー7141020カヌー3
猿岩を背に奥州湖を前川方面へ進みます。
猿岩橋から眺める調査カヌー一行は思いのほか小さく、
奥州湖の大きさを改めて実感させられました。

湖面のカヌーからの眺めは良好。
紅葉の木々を眺めながら漕ぎ進み、砂防ダムまでの約2キロほどの遊覧でした。
141020カヌー8
141020カヌー5
途中には滝もあり、ここにカヌーを浮かべることができるようになれば、新緑、紅葉と
自然を満喫しながら楽しめるスポットとなるでしょう。

141020カヌー6
戻りながら、眺める猿岩橋と猿岩です。
大昔から作神様、水神様として岩そのものが崇められてきた猿岩、
そして秋田と岩手を結ぶ仙北街道の御番所もおかれたこの地域は
人々の暮らしがあり、多くの人々が往来した土地でもありました。
胆沢ダムも完成し、再びこの周辺の自然の豊かさ、歴史の豊富さに目を向けられる時が
訪れていると感じています。
ドライブもいい、ウォーキングもいい、そこに『カヌーもいい』がプラスされて
様々に楽しむことができる、そんな場所になればいいなと思います。
Comment

管理者のみに表示