南都田 谷地中の梵字碑

2014 11 15
胆沢区内で最古の供養碑のひとつだという、南都田 谷地中の梵字碑です。
この碑には梵字の「バン」という字が薬研彫で刻まれているそうですが、
長い間の浸食のせいか刻まれた字を判断することはできませんでした。
141111谷地中の梵字碑2 141111谷地中の梵字碑1
141111谷地中の梵字碑
残念ながら年代も刻まれておらず、正式な建立年等はわからないそうです。

もともとは同じ場所にあった伊豆権現社地後にあった板碑のようで、
鎌倉時代の典型的な東北型無記年板碑で梵字の『バン』は『大日如来』を
意味しているそうです。

何百年もの昔、名もわからぬ遠い日の祖先たちが建立し、
行き交う人々が手を合わせてきた梵字碑です。
Comment

管理者のみに表示