奥州胆沢劇場、ランスルーに潜入

2015 02 11
奥州胆沢劇場もいよいよランスルー(通し稽古)を行うということで、
会場である胆沢文化創造センターの大ホールに潜入してきました。

会場に入ると、舞台の上ではバミリ最中、家の位置などの確認が行われていました。

舞台背景もセットされ、本番さながらの中で、
今回の『黄金の稲穂 -不撓不屈のニノ台の民-』の通し稽古がスタート、
舞台の冒頭は・・・
15020802.jpg
涙なしでは見ることができない、そんなお芝居が完成しそうです。

今回の胆沢劇場では、
・31回記念オリジナルエコバッグ(みさござえもん)が1,000円で
・31回記念手ぬぐいが200円で販売されるということです。
コチラは当日劇場を見にいらした方限定、早い者勝ちという貴重なグッズです。
15020805-1.jpg
15020803.jpg
エコバックのサイズは、縦37㎝、横36㎝、まちの部分は11㎝と使い勝手も抜群!!

また今年はペア鑑賞券が販売されており、お得なチケットに人気が集まっているとのこと、
今年も奥州胆沢劇場の熱気が広がり始めています。

今年の劇場は
平成27年2月22日、午前、午後の2回公演、会場は胆沢文化創造センターです。
 
前売り券・全席自由
 一般:1000円
 高校生(18歳)以下:500円
 (当日券は200円増となります)
 ペアチケット:1700円
 (一般券を2枚買うより300円お得!
  但し、同一回での鑑賞となります)

 奥州市内・金ヶ崎町各プレイガイドにて、前売り券好評発売中!
チケットは各プレイガイドでお求めください。
詳しくは奥州胆沢劇場WEBサイトからご確認ください。  
Comment

管理者のみに表示