春の夕焼け

2015 05 12
左端に姿良く見えるのは経塚山。右に移ると駒ケ岳。
150511夕焼け
今、経塚山には駒形(牛形)の残雪がみえるそうです。
焼石連峰の残雪に、昔の人々はたくさんの形を見たようで、
獅子ケ鼻岳から経塚山にかけて、
亀の子形、解舟、鴨形、モッコ形、ハル形、鮒形(鮪頭)、粟穂形、牛形(駒形)、
などと西山に浮かぶ雪形に名前がついていたようですが、いまはあまり語られません。
西山を覆っていた雪が解けだし、今年もモッコや駒形が姿を現す、
それを静かに眺めながら、春がきた喜びをかみしめたのでしょうか。

今は『ハル』しかを形をみつけられません。
経塚の駒形も・・・どっちが頭なんだべ・・・?
Comment

管理者のみに表示