スクールサイエンス教室 in 若柳小学校

2015 06 07
6月3日(水)若柳小学校にて
地域の未来を担う子供たちの個性や才能をのびのび育てる環境づくりを応援する
「次世代プロジェクト『放課後ひろば』」の一環として行われている、
「東北電力スクールサイエンス教室」が開催されました。
20150603サイエンス1 20150603サイエンス2
あっと驚く科学実験を紹介してくれたのは、サイエンスインストラクターの阿部清人先生。
・二酸化炭素を 見る・聞く・知る 実験
・鉛筆の芯、カッターナイフの刃を使って放電
・水車や風車で新エネルギーの説明 等
児童たちは実験に釘づけです。

・光のひみつ実験   ↓キラキラスコープのプレゼント
20150603サイエンス3 20150603サイエンス4
なんだろう??
「光の色は1色だけでなく、いくつもの色が混じっていますが、人間の目では見えません。
しかし、ある特殊なシートを使うと~~」
20150603サイエンス5
「キャー キレイ
「すごい 光に色があるの?」と驚きの声が


なかでも一番盛りあっがたのは
空気砲
空気は身のまわりにあるエコなエネルギー 空気は色々な働きをしてるそう。
白煙で目に見えるようにしての実験です。
空気の輪の行方は~
「天井まで行っちゃうよ~」楽しくてみんな笑顔
20150603サイエンス6 20150603サイエンス7
巨大空気砲で
紙コップピラミッド倒し実験
「3・2・1」ドーン
20150603サイエンス8 20150603サイエンス9
「ヤッター」
「空気砲の威力すごーい」
見事にピラミッドは倒れ、拍手~

さまざまな実験を通じ科学や環境・エネルギーの楽しさを学ぶことができました。


児童たちの真剣な顔と本当に楽しそうな笑顔をみれた90分。
科学者を目指す子もでてくるかな?



Comment

管理者のみに表示