胆沢川特設カヌー競技場で大会準備作業が行われました。

2015 06 08
6月6日(土)・7日(日)の両日、胆沢ダム直下の胆沢川特設カヌー会場の準備が行われました。
岩手県カヌー協会と秋田県カヌー協会の役員の皆さん、
そして審判員を中心とした大会ボランティアの皆さんによってゲートの設置の作業が進められ、
6月14日(日)開催される岩手県民大会のスラローム、ワイルドウォーターの競技に備えられました。
150607カヌー会場1
胆沢川のカヌー競技会場からは胆沢ダムの堤体が見え、本当にダム直下ということが
お分かりいただけるかと思います。
150607カヌー会場2
平成28年にはここを会場にいわて国体のカヌー競技が行われます。国体に備えて整備されてきた
この胆沢川特設カヌー競技場、今年は今月14日の岩手県民大会、そして7月4日(土)5日(日)には
東北総合体育大会のカヌー競技会場に予定されています。
150607カヌー会場3
150607カヌー会場4
橋の上から眺めのと実際に間近で見るのとでは迫力も全然違います。
6月、7月の大会の際には、カヌー競技場に足をはこんで実際の臨場感をたっぷり味わってください。

ちょっと怖いけど、ちょっとカヌーに乗ってみたい気も・・・してくるかもしれませんよ

14日には秋田県民体育大会も胆沢川特設カヌー競技場で開催されるそうです。

14日(日)は午前10時~開会式、午前10時30分~ワイルドウォーター競技開始、
午前11時30分~スラローム競技開始、このようなスケジュールで開催されます。
たくさんの声援をお願いいたします。
Comment

管理者のみに表示