馬留から移された水神さま

2015 07 04
徳水園の石碑群から離れて、国道沿いにひっそりと建つ水神様。
昭和5年と刻まれているこの石碑は、若柳馬留78-1の北からここに移設されたそうです。150703水神さま1
石碑の前には雨風にさらされた五円玉がいちまい供えられていました。
150703水神さま2
馬留の番地はもう地図には載っていない場所、
胆沢ダム建設により住宅等も立ち退きを余儀なくされた地域です。
昭和5年、なんらかの思いによって立てられたこの石碑は、時の流れの中で
思いとは別の場所に移されました。
せめて、馬留から移設された水神様であると、覚えていたいものです。
胆沢ダム直下となった馬留、そのあたりで今日明日、カヌー競技・胆沢カップが開催されます。
Comment

管理者のみに表示