塚の越の石神馬像

2015 08 27
広岡線を通ると必ず目につくこの塚の越の供養碑群。

赤い鳥居の奥に鎮座する石神馬像は、
『浅野馬車』として活躍した人々が日清日露戦争で戦死した軍馬供養と
馬の無病息災を祈念して建立したものだそうです。
150825塚の越し1
150825塚の越し2
供養碑の中には胆沢区内唯一の道祖神や母親たちが旧5月23日や10月23日の夜に集まり、
安産やお乳の出がよいようにと深夜の月を拝んだ二十三夜塔も並んでいます。
150825塚の越し4 150825塚の越し3
二十三夜塔は、文化九(申)年 五月二十三日、1812年、およそ200年前の建立です。
Comment

管理者のみに表示