ガイドの会会員研修in秋田県横手市増田町 内蔵のまち

2015 08 28
胆沢区のボランティアガイドとして活動している「いさわ散居ガイドの会」では、
ガイド研修として、秋田県横手市増田町を訪ねました。

増田町ボランティアガイドの日野さんに案内されて、蔵の町を散策しました。
150826増田5
2013年に重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、
うち蔵のその豪華さにただただ驚くばかり。
150826増田2 150826増田3
うち蔵があるのは明治から大正、昭和にかけて、商いで財をなした旧家のお宅、
各蔵の家主さんが、その家の歴史や蔵の様子を説明してくれます。
150826増田4
↑のように、蔵は家の中にあり、表からは見えません。
蔵は文庫蔵と座敷蔵といった役割があり、収納のための蔵が文庫蔵、
住居スペースや冠婚葬祭の儀式の場としての『座敷蔵』といった役割があるそうです。

街並みを歩きながら、ガイド日野さんのお話に耳を傾けます。
150826増田6
この日の昼食は、そば処はやしさんでおそばをいただきました。
夏の新そばは打ち立てで透明感があるおいしいおそばでした。
150826増田7 150826増田8
そば好きのかた、おススメです。

最後は旧石田理吉家、土地や建物が市に寄贈されたもので、一般公開されています。
正面から見ると三階建ての建物、その奥にあるうち蔵とともに
横手市指定の文化財に指定されています。
150826増田9 150826増田12 
150826増田11 150826増田10
町の歴史や成り立ち、さまざまな要因が合わさってこのうち蔵の町が形成され、
保存地区に選定されたことにより、お客様も増えているとのこと、
町は守るべき歴史的なたたずまいの保守と観光客の便利にも気を配られて心地よく、
滞在した5時間はあっという間に過ぎていきました。

秋田県横手市増田町、胆沢から国道397号線をまっすぐ西に約1時間の場所にあります。
胆沢ダムを見て、秋田へ向かう皆さんは、是非増田町の保存地区を訪ねてみてください。

いさわ散居ガイドの会の会員にとってもとても有意義な研修となりました。
秋田県横手市増田町のみなさん、ありがとうございました。

秋田県横手市増田町に関するお問い合わせは、
一般社団法人増田町観光協会へ。http://masudakanko.com/
Comment

管理者のみに表示