胆沢文化創造センター前の珪化木

2015 10 22
胆沢文化創造センター前に『珪化木』がおかれていること、ご存じでしたか?

大きな岩?それとも木?といった様相をしています。
151020珪化木1
説明板には次のように書かれています。
151020珪化木2
胆沢区若柳もぐり橋付近から発見されたというこの珪化木。
珪化木は
「大昔、うっそうと立っていた大木が、地殻の変動などで地中に埋もれ、
長い年月の間に木の細胞がケイ酸を含んだ鉱物と入れ替わり、
石のようになった「木」のことをいいます。」ということなんです。

この珪化木は今から1,500~2,500万年前のアケボノスギと考えられるとのこと(°_°)
すごい大昔の木が今この姿で私たちの前に存在しています。
胆沢文化創造センター、胆沢図書館にお出かけの際は是非ご覧ください。
Comment

管理者のみに表示