「南部神楽の夕べ」を堪能 (* ´ ▽ ` *)

2016 08 09
8月7日(日)胆沢区小山字狼ケ志田で開催された『南部神楽の夕べ』を
堪能してきました!!
会場は胆沢区小山上狼ケ志田公民館特設舞台。
160807南部神楽9 160807南部神楽1
狼ケ志田神楽保存会の高橋代表によると、
南部神楽活動支援協議会による神楽の公演は宮城では定期的に行われているが、
狼ケ志田神楽を地元に皆さんに見てもらう機会はなかなかないので、
平泉の世界遺産5周年の祝いを兼ね、
今回のこの「南部神楽の夕べ」を企画したとのことでした。
出演は宮城県栗原市鶯沢神楽保存会、一関市萩荘達古袋神楽保存会、
そして狼ケ志田神楽保存会です。
まずは狼ケ志田神楽の5人の小学生による御神楽です。
160807南部神楽2
続いて、鶯沢神楽の降神の舞、です。
160807南部神楽3
カネを打っている子をご注目ください。まだ5才の小さな女の子です。
暑い中、時折汗をぬぐいながら、長い演目を一生懸命務めていました。
踊っている方がおじいちゃんなのだそうです。(* ´ ▽ ` *)
160807南部神楽4
続いては狼ケ志田神楽の三番叟、
160807南部神楽5
そして達古袋神楽の弁慶安宅の関。
160807南部神楽7
兄頼朝に追われた源義経が武蔵坊弁慶ら家来とともに平泉藤原氏のもとへ向かう際の物語が演じられます。

この後も、狼ケ志田神楽の牛若丸椿ケ宮参詣の場、鶯沢神楽の小袖曽我が披露され、
約3時間の『南部神楽の夕べ』は幕を下ろしました。
160807南部神楽10
会場には観客用のテントも準備され、暑い日でしたがゆったりと神楽を楽しむことができました。

夏から秋にかけては郷土芸能を思う存分楽しめるシーズンとなります。
各地域での公演、イベントの際にはぜひこの地域に伝わる芸能にも目を向けてみてください。

平成28年8月21日(日)午後1時30分~8時30分まで
水沢区の日高神社神楽殿で
奉納 第41回胆江神楽大会が開催されます。
多くの神楽をお楽しみいただけますのでぜひお出かけください!!
Comment

管理者のみに表示