南部神楽のDVDを制作

2017 03 13
胆沢区でもその活動が盛んな神楽団体が数多く存在し、
次世代への継承が行われています。
岩手県南では主に南部神楽が伝承されており、
その南部神楽を伝承される胆沢区小山の狼ケ志田神楽保存会の協力で
南部神楽のDVDとパンフレットが制作されました。
制作は奥州市文化遺産活用実行委員会、みちのく奥州文化遺産継承会です。
170310南部神楽
南部神楽は、セリフ神楽ともいわれ、芝居仕立てのセリフ付きの演目が多く創作され、
娯楽芸能として多く支持されてきました。その根底には「奥浄瑠璃」の演目があり、
神話や伝説などが演じられてきたといいます。
しかしながら、現代とは口頭も違い、初めて見る人には分かりにくいことから、
一般の方々の理解が得られていないのも実情です。
パンフレットには演目の内容が分かりやすく解説されています。

DVDには、御神楽、天の岩戸開き、五代領の3演目が収録され、
今後の継承に役立てられます。

DVDは200枚を制作、順次市内の地区センターや図書館に配布されますので
どうぞご覧ください。
Comment

管理者のみに表示