農家レストラン まだ来すた

2010 09 29
『農家レストランまだ来すた』は、食の安全や地産地消への取り組みとして
米、小麦、食肉、卵、野菜、大豆などの食材を地元産にこだわり使用しています。

ご飯は、地元産天日干しのお米が昔ながらのぬか釜で炊かれ、
炊きたてのご飯の美味しさは絶品
ぬか釜
おすすめは、豆太郎セット(日替り)、胆沢産大豆で作った豆腐を使用したヘルシーなアレンジ料理が、
子供からお年寄りまでに喜ばれています。
そのほかにも、ランチや季節野菜の天ぷらセット、手打ちうどんなども

季節コーヒーと手作りシフォンケーキなどもあるので、ちょっと一息したい時にもおすすめです。
まだ来すた2
古民家の納屋、倉庫などに使われていた建物を改装してレストランとして使用しています。
落ち着いた雰囲気のなかで、ゆったりとした時間が過ごせそうですね。

まだ来すた とは、また来ましたよ~という意味。
『まだ来すた~』と何度も来てくれるように、との願いが込められています。
まだ来すた1
帰り際には、『まだございね~』との声がかかります。

皆さんも、『まだ来すた~』と言いながら、お店に入ってみてくださいね。

農家レストランまだ来すた
岩手県奥州市胆沢区若柳字大立目19
0197-46-4241(FAX兼)
営業11:00~16:00  月曜定休
     17時以降は要予約
     1.2月は金・土・日のみの営業となります。
    
農家レストランまだ来すたは、広域農道沿いです。
      国道397号との交差点から南に約100m.の左側。
Comment

管理者のみに表示