2018年3月11日の焼石連峰

2018 03 11
今朝の焼石連峰です。
山頂までくっきりと雪をかぶったその姿を現しています。
180311焼石

先日3月8日夜から降った大雨で
出水していた影響の水たまりがいたるところに残り、今朝は氷が張っていました。

その大雨の影響でしょうか。
3月9日には徳水園の川向うの崖に大きな滝(流れ)が出現していました。
180309仮滝
180309仮滝1
180309仮滝2
今朝はだいぶ細くはなっていましたが、流れは残っているようでした。
180311仮滝3
同じような流れがないか、探してみると少し西の方にも同じような流れが。
180311仮滝西2
180311仮滝西1
こっちは9日には気がつかなかった流れです。

滝見隊さんに影響され、胆沢ダムから続く胆沢川の左岸の断崖絶壁にも
見惚れるような滝はないものかと思っていますが、
調査には至っておりません。(;д;)
Comment
南三陸唯一といえる氷瀑
氷瀑というは知りませんでしたが、以下の滝見隊の写真を見てすごいなあと感動しました。
http://takimitai.blog.fc2.com/blog-date-20180226.html

今シーズンの冬は、こちらも気温が下がり寒かったです。天気は良いのですが。
他の滝関連サイトでも氷瀑の記事を多く見かけました。勉強になりました。
sage さま
桜の便りが聞こえてきましたが、
一転関東でも雪、とのニュースもΣ(・□・;)
落ち着かない天候・気温ですね。

滝見隊さんがこの冬載せてくれた氷瀑、
迫力ありましたね。

そんな滝を見るたび、
胆沢にもちょっと行ったら見える場所に小滝大滝がないものかと
ない物ねだりをしてしまいます(´;ω;`)

管理者のみに表示