百日咳に効験ありの地蔵田のカサ地蔵

2013 07 07
胆沢区若柳前谷地に百日咳に効験ありと伝えられるカサ地蔵さまがあります。
地蔵田1130704
立派なお堂に祀られているこちらのお地蔵様は、顔面の石粉が子供の百日咳に、
また、カサブタやハレモノに効験ありと伝えられ、削り続けられてしまったので、
お顔がすっかり凹んでいます。

当時の皆さんがどんなに必死な思いでお地蔵様の石粉を頂きにきたのかを
こんなに凹んだお顔をみると思い知らされる気がします。

たくさんのお母さんや子供さんを助けてきたお地蔵様なんですね。
地蔵田2130704
またこんな言い伝えもあります。
昔々、妻と自分の分の笠を買って帰路を急ぐ男の前に、雨に打たれる地蔵が立っていました。
気の毒に思った男は自分の笠をかぶせて帰りました。
明日からいよいよ田植えです。ところが朝になってみると田植えはすっかり終わっていて、
地蔵の膝から下は泥だらけでした。
以来、その水田はどんなに凶作の年でも豊かにみのるのでした。

その田んぼは地蔵田と呼ばれてきましたが、耕地整理で他の田と一緒になって、
今ではもう分からなくなっていると言うことです。
地蔵田3130704
地蔵田はわからなくなってしまっても、お地蔵様と言い伝えは大切に守られています。

胆沢区内には他にもお顔をけずられたお地蔵様がいます。
胆沢まるごと案内所ブログの過去記事からご覧下さい。
2012-12-19 広域農道の傍らの鼻かけ地蔵さま
Comment

管理者のみに表示