若柳のアメダスを探して

2013 08 23
130822焼石連峰
今日は、暑さが落ち着くと言われる『処暑』
朝夕には涼しい風を感じる胆沢です。
22日の朝は焼石連峰が久々に姿を見せてくれました。

さてさて、この8月も暑い日が続き、

17日の新聞には、『若柳で最高34.1℃を観測』と載っていましたが、

若柳のどこで観測してるんだろうとおもい、探してみました
 『若柳のアメダス(地域気象観測システム)』

地図で見ると若柳地区センターの裏手にあるように見えるのですが、
行ってみても見当たらないので、センターの方にきいてみました。

すると供養塚の胆沢ダム工事事務所の裏手にあるよと教えてくれました。
じゃじゃーん。アメダス、だす
130822アメダス1 130822アメダス5

若柳では、
観測装置の種類: 有線ロボット気象計
観測種目: 降水量、気温、風向、風速、日照時間 が観測されます。

雨量計と細い柱にくっついてる小さい筒状のものがおそらく温度計
130822アメダス3 130822アメダス4
風向風速計と日照計
130822アメダス2 
各観測装置の種類は間違っているかもしれないのでご自身でもご確認下さい

若柳の気象データは
日本気象協会の tenki.jp
 →天気ガイド →アメダス から見る事ができます。

こんなデータがあるなら、夏休み・冬休みの『毎日の天気』は問題なしでござる
Comment

管理者のみに表示