小山製麺で社会科見学

2013 10 30
10月25日(金)奥州市衣川区にある衣里小学校3年生
19名のお友達が社会科見学のため小山製麺を訪れました。

『宜しくお願いします!!』と言う生徒達の元気な挨拶から始まった社会科見学。
最初はビデオを見ながらの座学、その後工場長さんの説明を聞きながらの工場見学へと移ります。

ビデオを見ながらメモをとる子供達の真剣さはとても可愛らしく、笑みが浮かびました。
工場見学25

自分達より大きな機械を目の当りにし、子供達は大興奮 o(≧▽≦)o
楽しい工場見学の始まりです♪
工場見学253

まず最初に案内されたのは、出来上がった麺を袋詰めにするところ
流れ作業で、素早く袋詰めにされて行きます。
工場見学254 工場見学255

そこを抜けると小麦粉の倉庫。
岩手県産の小麦粉は勿論のこと、外国の小麦粉も集められています。
いろいろな種類の小麦粉を混ぜ合わせながら、小山製麺オリジナルの味を作り出していくんだそうです。
工場見学259

こちらは自然乾燥方式を取り入れた小山製麺さん自慢の乾燥室です。
20度~23度にたもたれた室内の中では、高湿度の中で麺が熟成されていきます。
以後ゆっくりと除湿が始まり、殺菌しつつ衛生的に乾燥され乾麺が出来上がっていきます。
工場見学257
大量に乾されているこちらの麺は1日で製造されたもの。
なんと5万人分もの量になるんだそうです!!

日本だけでなく外国でも販売されている小山製麺の麺。
国や地域関係なく、誰もが認める美味しさなんですね♪

沢山の驚きを感じながら、子供達は沢山のことを学び
社会科見学は終了となりました。
衣里小学校3年生の皆、可愛らしい笑顔ありがとう♪


小山製麺は1960年に創立され、今年で53年
当初は地元の方々から麦を預かり、小麦粉にすることから始まりました。

長い年月がたち
今では蕎麦やうどん、はっと・すいとんなど100種類以上の製品があるそうです。
工場見学256

小山製麺さんでは、毎年9月・10月になると
小学生や看護学校の方々、組合の方々など沢山の方々が県内外から工場見学に訪れるんだとか。

毎年多くの方々が工場見学に訪れる小山製麺さん。
工場内のガラスも万が一割れてしまっても破片が飛び散らないようにと
アクリル板を使用したりと安全に見学が出来るよう工夫を凝らしているんだそうです。
工場見学252
麺の味だけでなく、衛生面でも世界的高く評価されている小山製麺さん

安心・安全・大満足と三拍子そろった小山製麺の商品は
お近くの産直さんやスーパーなどでお買い求めいただけます♪

その他、お問い合わせ等はコチラまで↓
小山製麺251016
〒023-0493
奥州市胆沢区小山字下野中2-5
TEL 0197-47-0434 FAX 0197-47-0578
ホームページアドレス:http://www.oyama-seimen.co.jp/
Comment

管理者のみに表示