あぢぃぃぃ(´д`ι) こんな時は( ゚∀゚)ノ★あぐりキッズのカキ氷★

2015 07 19
ムシ暑い日が続いておりますが、いがかお過ごしでしょうか?

どんよりお天気にもかかわらず、
あぢぃぃぃぃぃぃぃ、あづぃぃぃぃぃいぃぃぃ(´д`ι)というときは、
産直いさわあぐりキッズで★カキ氷で涼んでください!!
150713あぐりキッズかき氷1

150713あぐりキッズかき氷2
イチゴ・メロン・レモン・ブルーハワイ 各200円で販売中です!!

夏野菜も続々入荷中です!!
食堂のランチも大人気!!!

☆産直いさわあぐりキッズ
 〒023-0401
    奥州市胆沢区南都田字本木127
    TEL 0197-46-2632
    営業時間 (平日) 9:00~18:00
           (土・日・祝) 9:00~18:00
    食堂営業時間 11:00~14:00
    定休日 水曜日 7月21日(火)は臨時休業です!!

あぐりキッズで嬉しいワンコインランチ♪

2014 03 27
産直いさわ あぐりキッズの食堂は、毎日常連さん達で賑わっていますヽ(≧▽≦)

その味に惚れ込んで毎日通うお客さんもいらっしゃるほど!!
味は勿論のこと、メニューの豊富さ安さも人気の秘訣♪
メニュー表には30種類以上のメニューが並んでいます(*・∀・*)V
あぐり定食4

沢山あるメニューのなかで一番の人気は『かぁちゃん定食』!!
日替わりで毎日メニューが変わるので、飽きることなく楽しめます。
あぐり定食

野菜・魚・肉とボリュウム満点!!だけどとってもヘルシーな定食
どこか懐かしい優しい母の味を堪能できます(*・∀・*)
小鉢とデザート付きで500円!!と格安でいただくことができてお財布にも優しい♪( ̄∀+ ̄)
あぐり定食1

そして・・・!!!
食堂をご利用のお客様に限り「漬物食べ放題」の嬉しいサービス付き!!
毎日、かぁちゃん自慢のお漬物が数種類並んでいます♪(人´∀`)
あぐり定食3 あぐり定食2

定食もボリューム満点、お漬物も食べ放題
今日はランチでお腹イッパイに♪(*´∀`*)

今日のランチはあぐりキッズで決まり♪
あぐりキッズ
〒023-0401 
奥州市胆沢区南都田字本木127
TEL 0197-46-2632
営業時間(平日):AM10:00~PM6:00(土・日・祝):AM9:00~PM6:00
食堂営業時間 : AM11:00~PM2:00
定休日:水曜日
ホームページアドレス/http://www6.ocn.ne.jp/~isawa/

冬の風物詩 凍み大根(すみでぃご)

2014 01 31
朝晩と冷え込み激しいこの季節
この季節によく見かけるのが凍み大根!!冬の風物詩と言っても過言ではありませんよね♪

いさわ産直センターあじさいさんの店外にも凍み大根が吊るしてありました。
凍み大根2
保存食に欠かせない凍み大根
皮を剥いた大根を箸が刺さるくらいまで茹で、その後一晩水で冷やした大根を凍らせ乾燥させ作られます。

凍み大根の調理法は様々あります。
そのまま細かく切って、お味噌汁にするも良し!!凍み大根を水で戻し煮物にするも良し!!

今回は水で戻した凍み大根を使った
「豚肉と凍み大根の煮物」をご紹介します。
凍み大根3 凍み大根
   
下準備として、カラカラに乾燥した凍み大根を水に2~3時間ほど浸して戻しておきます。
時間のない時は、ぬるま湯に浸してあげると1時間ほどで戻るんだとか♪

戻した大根と、豚肉を食べやすい大きさに切ります。
凍み大根1
先に豚肉を炒め、火が通ったら切った大根を入れサッと炒めます。
凍み大根4 凍み大根5
めんつゆと味りんで味付けをし、蓋をします。
大根に味がしみるまで煮込んで完成となります。
凍み大根6 凍み大根7
生の大根よりも、甘味が凝縮されていて美味しくいただけます♪
ご飯のおかずや、お酒のつまみに喜ばれる一品!!
凍み大根8
簡単に作れますので、皆さんも是非作ってみてくださいね!!v(●^ω^●)v

凍み大根は区内の産直さん等で販売されています。
凍み大根9 産直あじさい
今回はいさわ産直センターあじさいさんにご協力いただきました。

いさわ産直センター あじさい
 
〒023-0402
胆沢区小山字小田切214番地
TEL 0197-47-2345  FAX 0197-47-0223
営業時間/9:00~18:00
ホームページアドレス http://www17.ocn.ne.jp/~azisai/
今回ご紹介した「豚肉と凍み大根の煮物」
たま~に店頭に並んでいるらしいのでお見逃しなく♪ヾ(*´∀`*)ゝ

しあわせ色のカボチャのシフォンケーキ

2013 11 16
産直いさわあぐりキッズさんの店頭に並ぶ、berry工房さんの手づくりお菓子。

この季節の旬の食材はカボチャ
131105カボチャシフォンケーキ2
この鮮やかな黄色のシフォンケーキ、作っている人にお会いしたくて
胆沢区小山berry工房の渡辺さんを訪ねました

berry工房代表の渡辺美保子さん、ご自宅に工房を開き、畑で採れた野菜などを使って
ケーキやお菓子やプリンを作っており、
その商品は産直いさわあぐりキッズで人気商品となっています。

実際にカボチャのシフォンケーキを作るところを見せてもらったのですが、
手早く材料を混ぜ合わせていく様をうっとり眺めてしまい、撮影するのを忘れてしまいました
131105カボチャシフォンケーキ3 131105カボチャシフォンケーキ4
オーブンに入れて約40分で焼きあがりました。
ケーキ作りのなかで一番好きなところは?
との質問に、この焼き上がりの瞬間ですね、と答えてくれた渡辺さん。
数え切れないくらい作ってきたケーキですが、そのときの食材の水分量などは、
そのときそのときで違うもの、いつも同じというわけではありません。
それらを上手く調整しながら、一番ベストな焼きあがりに仕上げます。
是非、食べてみてください。ビックリするほど、ふわふわしているのに、
しっとりした甘さひかえめのカボチャのシフォンケーキなんです。

南部一郎という細長く糖度の高いカボチャを使っています。
もちろん渡辺さんのお宅で採れたカボチャ。
131105カボチャづくし1
なにより家の畑でとれた食材を使っているので子供達に安心して食べさせることが
出来ることがいちばん嬉しいですね。

そしてこの季節、うれしい一品がこれ『しょうが糖』
新ショウガを取り寄せ、スライス→茹でる→乾燥させる→砂糖をまぶす→
といった工程を経て出来上がる『しょうが糖』
食べると体がぽかぽか温まると大人気なんです。
新ショウガのこの季節しか販売していないので、お早めにお買求め下さい。
131105しょうが糖

3人のお子さんのお母さんでもある渡辺さん。
末っ子のひなかちゃん(2歳)はケーキ作りをする渡辺さんのまわりで遊んでいたり、
お手伝いをしてくれたり、お仕事をするお母さんと一緒に過ごしています。
131105ひなかちゃん
晩秋の昼下がり、『家族のみんなの支えや協力があってこそのberry工房です』と
微笑む渡辺さんはしあわせ色に輝いていました

berry工房のお菓子・ケーキは、産直いさわあぐりキッズさんで販売しています。
131108berry工房
現在の商品は・・・
カボチャシフォンケーキ・ブルーベリーシフォンケーキ 1個¥100
カボチャプリン ¥100
しょうが糖60g ¥200
フロンランタン ¥120
※シフォンケーキはホールでの注文も承ります。(大・小)

時期のより商品は変わりますので、季節の商品をお楽しみ下さい。

産直いさわあぐりキッズ
岩手県奥州市胆沢区南都田字本木127
0197-46-2632
営業時間(平日):AM10:00~PM18:00
         (土・日・祝):AM9:00~PM18:00   定休日:水曜日
      1月~3月は、AM10:00~PM17:00の営業時間となります。

産直いさわ あぐりキッズの手作りところてん

2013 08 08
産直あぐりキッズさんの店頭には、天草(テングサ)が売られています。

「天草」とひとくくりに言っていますが
実は日本近海だけでも約20種類もの天草が生存しているんだそうです。
そんなに種類があったなんて驚きです!!
主にマクサと言う種類の天草が出回っているみたいですけどね♪
紅藻類テングサ目テングサ科に属する海藻となんだか長い名前に属している天草
店頭に売られている天草はあめ色ですが、海中で生育しているときは赤紫色をしているんだとか。

赤紫色の天草は、水洗いされ~天日乾燥され~を何度も繰りかえし行われることにより
赤みが抜けて黄色いあめ色になっていくんだそうです。
保存性を高め、より美味しいトコロテンを作るためには欠かせない重要な作業なんだそうです。
801天草 801天草1

そんな天草、今ではあまり見かけなくなりましたが
昔はお盆時期になると何処のスーパーでも売られていたんだそうです。

お盆と言ったらトコロテン!!お墓参りのお供え物にもトコロテン!!と
大活躍していたトコロテン、昔は何処の家庭でも手作りされていたものなんだそうです。

トコロテンは作るのに時間や手間がかかるため
今では手作りされる方が少なくなってしまったんだとか・・・

そんな手間隙かかるトコロテンですが、やっぱり手作りは格別!!
香りや食感は手作りならでは!!

そんな美味しい手作りトコロテンを販売しているのも、産直いさわ あぐりキッズさんです♪

今日はあぐりキッズご自慢のトコロテンを作ると言うことで、見せていただきました。
いつもトコロテンを手作りしていらっしゃる渡辺さん。
今日も美味しいトコロテンを作ってくれます。


材料は天草とお酢のみ!!
天草を流水でよく洗い、ゴミなどを取り除きます。
次に鍋に天草と水、お酢を少々加え火に掛けます。
沸騰したら弱火で40分~50分煮ます。
後は目の細かいザルでこし、型に流して冷蔵庫へ!!
2~3時間冷やして完成となります。
801天草洗い 801ところてん1
ザルでこし終えた天草を使って、再度トコロテンを作ることが出来るんだそうです!!
2回~3回ほど使えるらしい天草。まさにエコ♪
渡辺さんは、無駄にしない!!昔のお母さんたちの知恵だよ♪と教えてくださいました。

801ところてん完成品
出来上がったトコロテンは、ごろっと大きなブロック形に切られ
一つ一つ袋分けにされ売られています。

大きなトコロテンはお好みの大きさに切ってお召し上がりいただけます。
少し大きめに切れば食べ応え抜群!!
香りや食感をより一層お楽しみいただけるのではないでしょうか?!
801ところてん
あぐりキッズの手作りトコロテン!!やっぱりファンも多くいらっしゃるようで
お盆前は予約も沢山♪まさに人気商品の一つです!!

801ところてん2
関西地方の方は、砂糖や黒蜜をかけてデザート感覚で食べるのが一般的なんだそうです。
けれど私はやっぱり、トコロテンは酢醤油でサッパリいただきたいです!!

皆さんは、何を掛けて召し上がりますか??

何を掛けても、やっぱり手作りが一番!!!
ご自宅で作りたい方も、手作りトコロテンが食べたい方も産直いさわ あぐりキッズへ行けば解決!!
さぁ~皆さん!!今日の夕飯はトコロテンに決まりでしょ♪


産直いさわ あぐりキッズ
〒023-0401 奥州市胆沢区南都田字本木127
TEL:0197-46-2632
営業時間      
平  日 :10:00~18:00
土,日,祝:9:00~18:00
定休日:毎週水曜日
ホームページアドレス:http://www6.ocn.ne.jp/~isawa/
« Prev | HOME |