10月4日はおろせ広場で鹿合神楽奉納!!

2015 10 03
10月4日(日)午前10時から奥州湖畔おろせ広場で、
鹿合神楽が奉納されます。弘法の枕石移転や御番所跡石標建立が4年目をむかえることから、
胆沢仙北街道を考える会が実施します。
神楽奉納スキャン (348x500)
先日にはおろせ広場から一関市まつるべまでの市道が開通したこともあり、
多くのみなさんがこの場所にも立ち寄ります。
古くからご神体であった猿岩や周辺の山々に神楽の音を響かせながら、
山の神々に祈りを捧げます。
※周辺は混雑が予想されますので、十分にご注意ください。

♪(/・ω・)/ ♪ 
なお、同日正午からは胆沢文化創造センターで、『郷土芸能の祭典』が開催されます。
こちらも是非お出かけください。 

『郷土芸能の祭典』にお出かけ下さい。入場は無料です。

2015 09 25
第10回奥州市民芸術文化祭
 『郷土芸能の祭典』が開催されます。
平成27年10月4日(日)
会場は胆沢創造センター、正午開演 入場は無料です。
郷土芸能スキャン (364x500)
奥州市内から10団体、
胆沢区からも
行山流都鳥鹿踊保存会、鹿合神楽保存会、笹森神楽保存会などが出演します。

是非郷土芸能の祭典、ご覧ください。

主催:奥州市・奥州市芸術文化協会

お問い合わせ先:奥州市芸術文化協会
電話:0197-22-6622(Zホール内) FAX:0197-22-6614
HPもご覧ください。→http://www.oshu-geibun.jp

久須志神社大祭に南下幅剣舞を奉納

2015 09 11
久須志神社の秋の大祭で、南下幅念仏剣舞が奉納されました。
150908久須志神社大祭7
この日は刀剣舞を奉納し、おおきな拍手が贈られました。
150908久須志神社大祭5 150908久須志神社大祭4
150908久須志神社大祭3

本来なら8人で演じられる演目ですが、この日の舞手は3名。
20代から40代までの女性の舞手でした。
150908久須志神社大祭1
剣舞の練習は毎週月曜日に、南都田地区センターで行われており、こちらの団体も
若手のみなさんが一生懸命郷土芸能に取り組んでおられます。
活動の様子はハチさんの
南下幅念仏剣舞【非公式】奮闘日記イマ、ココ、アシタからご覧いただけます。

久須志神社の境内には立派なサルスベリの木がありました。
150908久須志神社大祭2 150908久須志神社大祭6
今年の花の見ごろは過ぎてしまったので、来年花盛りの頃を見計らって、
参拝したいと思います。

都鳥鹿踊保存会『墓踊り』で先祖供養

2015 08 20
お盆で帰省中の家族も一緒に8月13日の夕方にお墓参り、
という皆さんも多かったことと思います。
胆沢区南都田の宝蔵山宝寿寺では、13日の夕方、都鳥鹿踊保存会のみなさんによる
先祖供養の「墓踊り」が演じられました。
150813鹿さん4

150813鹿さん1

元々、鹿踊りは、盆や秋祭りの際に神社の境内や民家の庭で踊られることが多く、
五穀豊穣、念仏供養といった祈りが込められているといいます。

人々の暮らしの中で息づく鹿踊り本来の姿を現した今回の墓踊りでした。
「墓踊り」という演目自体、書物に従い31年ぶりに復活させた演目ということで、
鹿踊の継承を誓う20代~40代の若手の皆さんによって演じられました。
150813鹿さん2

満開の百日紅が境内を彩り、
墓踊りの太鼓が響くなか、お供えを手にたくさんの家族が
ご先祖さまの眠る墓所へ向かい、手を合わせていました。

今回の宝寿寺境内での鹿踊の画像は宝寿寺の渡辺住職からご提供いただいたものです。
ありがとうございました。

朴ノ木沢念仏剣舞発祥ノ地

2014 07 07
胆沢区小山字南台に『朴ノ木沢念仏剣舞発祥ノ地』の碑があります。
朴ノ木沢念仏剣舞は平成5年国指定の無形民俗文化財に指定されています。
140626朴ノ木沢念仏剣舞1
140626朴ノ木沢念仏剣舞4由来記
朴ノ木沢念仏剣舞は
今から二百年以上も前
の寛政八年、堀切村伊
勢堂の平助が都鳥村
(南都田)の長八より
伝授されたのが始まり
である。
その後、文久三年、
朴ノ木沢の惣五郎の献
身的な働きによって平
泉の高館物怪を継承し
て今に至っている。
平成五年、国の重要
無形民俗文化財として
指定を受けている。

平成十五年 保存会一同

140626朴ノ木沢念仏剣舞2 140626朴ノ木沢念仏剣舞3
小山伊勢堂には、昭和に建立された朴ノ木沢念仏剣舞の碑もあるようです。
近いうちにお邪魔したいと思っています。

剣舞や鹿踊り、神楽等の郷土芸能関係の碑も区内には多く残されています。

奥州市 芸術と文化を情報発信します。

2013 09 03
奥州市芸術文化協会ではこのほど『奥州市の文化継承と創造事業』として
奥州市に伝わる郷土芸能や日本の伝統文化を幅広く紹介し、
多くの文化遺産を後世に伝えることを目的としたホームページを開設しました。

HPアドレスは → http://www.oshu-geibun.jp/
郷土芸能団体についての解説や今後のイベント情報なども充実してくることと思います。

胆沢区内、9月は神社の秋祭りシーズンです。
郷土芸能の奉納が予定されています。是非お出かけ下さい。
9月8日(日)
南都田 久須志神社例大祭 南下幅念仏剣舞保存会(午前11:30) 
120908剣舞12
午後6:00からは胆沢文化創造センターで演芸ショーが開催されるそうです。

9月12日(木)
若柳 於呂閇志胆沢川神社例大祭 若柳小6年有志子供神楽(午後4:00頃)
                        供養塚鹿踊保存会(午後5:00頃)

9月13日(金)
小山 胆堀神社例大祭 笹森神楽保存会(午前10:00頃と午後6:00頃)

9月14日(土)
小山 神明神社大祭 大畑平念仏剣舞保存会(午後4:00頃) 

9月15日(日)
小山 八幡神社例大祭 狼々志田神楽保存会(午前11:00頃と午後1:00頃)
120916八幡神社狼江志田神楽3

9月16日(月)
南都田 伊勢神社例大祭 行山流都鳥鹿踊保存会(午後3:00頃)
120916都鳥鹿踊1
※出演・時間等、予定は変更されることがあります。あらかじめご了承下さい。

« Prev | HOME |