初夏の白花

2017 06 16
ヤマボウシの花は上を向き、
170615ヤマボウシ
エゴノキの花は下向きに咲いています。
170615エゴノキ

生き生きとした緑のはっぱに白い花が映えます。

ひめかゆの”胆沢ダムカレー”お試しあれ!!

2017 06 15
170613ひめかゆ5
胆沢ダムカレー ¥800
焼石クアパークひめかゆの食堂でだされている1日限定20食の胆沢ダムカレー。
        真ん中のご飯はダムの堤体をイメージしてルーはダム湖、
                 温泉卵はひめかゆに掛け合わせました
とのこと‼
こう見えてボリュームたっぷり、温泉卵がカレーをクリーミーに仕立てます

全国でダムカレーが注目されていますが、胆沢ダムをモチーフにしているのは
焼石クアパークひめかゆと国見平温泉でも提供されているようですよ。
ぜひ食べてみてくださいね!!

170613ひめかゆ6 170613ひめかゆ2
焼石クアパークひめかゆ 食堂
  営業時間 11:00~20:00(L.O.19:30) 不定休
  問合せ 0197-49-2006

胆沢ダムカレーの他にも スタミナ定食¥980、生姜焼き定食¥800、その他冷やし中華やお蕎麦など、
メニューも豊富にお待ちしています!!
170613ひめかゆ4
170613ひめかゆ1

6月14日(水)本日定休日です。

2017 06 14
本日6/14(水)は定休日です。

本日のお問い合せは
(一社)奥州市観光物産協会 0197-22-7800   または
胆沢総合支所産業振興課 0197-46-2111へお願いいたします。

久しぶりに見分森の展望台に上がってみました。
170613見分森2
大地は緑色に染まりつつあります。
山の麓には胆沢ダムも見えて、想像以上に高い位置にあって少し驚きます。(中央の白っぽい所)
170613見分森1

赤い実黒い実

2017 06 13
学校帰りの小学生が黒くなった桑の実を摘んでいました。
170612桑の実
登下校の時間に楽しみがあってよかった(* ´ ▽ ` *)

赤い実はウグイスカズラ。遠い記憶では『ぐみ』と呼んでいたような気がします。
170612ウグイスカズラ
透き通るようなきれいな赤い実、味も美味です。

仙北街道 野がしらの追分碑

2017 06 12
栗駒焼石ほっとライン、
おろせ広場から数百メートルの山側にひっそりと建っている
『仙北街道下嵐江入口』の石碑。仙北街道を考える会によって設置されたものです。
170606のがしら1
山入りと称された山越えの始まりは下嵐江でした。
170606のがしら2
ここから山道を進み、杉林を抜けたところに『野がしら』と呼ばれるところがあります。
入口の石碑から約500mほどで到着します。
170606のがしら3
仙北街道が考える会が設置した『野がしら』の標柱とともにある2基の石碑が
『野がしらの追分碑』です。

大きいほうの石碑は
 文政二
西宮大神宮
 八月二十三日 
  右仙北之道
  左加子山
 当初万五郎六十六迄四十三年諸々売買
 仕候処此度禁宜池奉供養也  
   水沢石工清蔵

170606のがしら6
『加子山』はかね山のことで、
現在は『渋民ノ銀山』『金山鉱山』などと呼ばれていますが、
江戸時代にはあった渋民沢沿いの鉱山のことと云われます。
ここ、野がしらの追分から渋民沢方面への道が続いていたことを示すものですが、
その道は今はやぶの中です。

もう一つある石碑には

 明和二
      みぎせんほくみち
南無阿彌陀佛
 四月一日
      ひだりかね山みち


 こちらは大きいほうの石碑よりさらにふるいもので1765年のものでしたが、
西宮大神宮碑ばかりに気を取られていて、
帰ってきてから、こちらも追分碑だったことを知ったというテイタラク(;д;)

ちなみに西宮大神宮碑は、兵庫県西宮市の夷社に関する造塔とのこと。

ここから先、仙北街道をとおって秋田県へは約17キロの道のり。
気が遠くなるような山越えです。

さる山社への追分碑

2017 06 11
各所に残されている旧仙北街道の追分碑が下嵐江広場の石碑群の中にもあります。
無題
石淵ダムができる前は石淵野を通っていた仙北街道と猿岩のお宮への分岐点に建っていて、
石淵ダム建設によって③の石淵ダムのほとりの町道沿いに移されていたものです。
さらに胆沢ダムの建設で、その町道も沈んでしまうことから現在のおろせ広場にほかの石碑と共に
移転されています。
170606おろせ2
寛政元酉年 八月二十三日 南無阿彌陀佛の文字の両脇に
右ハ をろせい通りせんふく道

左ハさる山社通り と刻まれます。 
170606おろせ1
170606おろせ3
猿岩の隧道の手前(東)からが表参道
隧道の向こう側からが裏参道ということでしたが、
裏参道の方が登りやすいということで近年は裏が使われていたようです。
現在はぐるっとおろせ広場を回って
猿岩橋を渡り、林道を進むとお宮まで50mの位置まで車で行くことができます。
息切れの心配もありません。

今日はあじさい誕生祭です!

2017 06 10
本日6月10日(土)午前9時からいさわ産直センターあじさい誕生祭
が開催されます!!
20170610あじさい誕生祭 001 (500x363)
午後5時までの営業時間中、さまざまなイベントが開催されますので、ぜひお出かけください。

お問い合わせ先
いさわ産直センターあじさい
胆沢区小山字小田切214
電話0197-47-2345

胆沢川カヌー競技場 7月にはひめかゆカップを開催!!

2017 06 09
7月に県民大会カヌー競技が胆沢川カヌー競技場で開催されるのに合わせて、
みちのくひめかゆカップ2017も開催されます。
2017ひめかゆカップ (351x500)
観覧は自由です。
たくさんの応援をお願いいたします。(^_^)/~

山にいる不思議な植物

2017 06 08
ギンリョウソウは山の湿った木陰に生えていて、
焼石登山の際にも見かけるのでそんなには珍しいものではありません。
全体に透き通るような白、とても綺麗です。
170606ギンリョウソウ
問題はこちら。
これはなんだべ?
何かが咲いた後の姿なのか、そもそも花なのか、知っている方は教えてください。
170606わからない
個性的な色合いが素敵です。

奥州湖周辺の山歩きの際に出会った植物です。


謎の植物ですが、
北上人さんからのコメントにより
『スジオチバタケ』というキノコではないかと教えていただきました。

カサが広がって花のように見えたんですね。
正体はキノコでした。

教えていただきありがとうございました。

今後もいろいろ教えてくださいね\(^o^)/

本日6月7日(水)は定休日です。

2017 06 07
本日6/7(水)は定休日です。

本日のお問い合せは
(一社)奥州市観光物産協会 0197-22-7800   または
胆沢総合支所産業振興課 0197-46-2111へお願いいたします。
170606焼石連峰
6日は久しぶりに天気のいい一日でした。
焼石の雪解けもぐんぐん進んでいるように見えます。
« Prev | HOME | Next »